サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リタイアとキャッシュフローの関連 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リタイアとキャッシュフローの関連

リタイアとキャッシュフローの関連についてあれこれ。




一棟ものでも戸建てでも、駅から遠くても、借地でも、

再建築不可でも、問題ありません。



全て空室でもかまいませんし、積算評価も関係ありません。



売却益など求めません。



キャッシュフローを得られるのなら不動産所得が赤字になってもよい。



とにかく求めるのは担保価値がなくてもよい、

キャッシュフローを生んでくれる物件です。



リタイアするには、キャッシュフローが全てです。



資産価値が低いといわれようが、

キャッシュフローが得られれば資産価値は関係ない。



再建築不可物件は、安く買える割には、

家賃は下方硬直性といって、

一定以上には下がりにくいですし、

相場の金額を頂けます。



規模の小さい物件、マイホームには向いていない物件、

地形が三角の物件、市街化調整区域で既存宅地の物件、

借地権の物件、テラスハウス、

再建築不可の物件は売れ残ることが多い。



そういう物件を、あえて狙って購入しますと、

リスクを背負った分、高利回りのキャッシュフローが得られます。



ボロ物件は、リフォームにお金がかかるかもしれない、

それでも、キャッシュフローが得られるのです。

固定資産税などの税金も安くなります。



区分マンションは空室になったときに、

管理費、修繕費、固定資産税などは、

自分の財布からの持ち出しになりますし、

RC一棟はリスクがある。



クセのある物件は空室になっても、

費用はほとんど発生しません。



資産価値が低いといわれる再建築不可物件は、

市場には出てこなくても、競売ならよく見かけます。



資産価値が低い物件は融資が付かないので、

現金一括購入になってきますが、

家賃収入は全て、キャッシュフローになります。

レバレッジは、まったくかけません。



それでも、キャッシュフローを生んでくれますし、

金利上昇リスクが起こりませんので、

早期リタイアには都合がよいのです。



借り入れがない状態なら、不動産を買い続ける必要もなく、

少ない物件数でもリタイアしやすいのです。



生活に支障をきたすことは起こりにくい物件とは、

キャッシュフローを生んでくれる物件であって、

空室になった時のリスクを抑えられ、

借入金返済という出費がない方がいいのです。








関連記事
不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)

キャッシュフローを求める(追求する)

リタイアするために必要なもの(リタイアするために必要なキャッシュフロー)

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

リタイア後の人生

リタイアするには、欲しいのはキャッシュフローを生んでくれる物件

短期間にリタイアしたいのなら、シェアーハウスにすれば可能になる

利回り星人はリタイアできない

サラリーマンを辞めるために不動産投資をする

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/550
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク