サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


どんな物件にもいいところはある、あえて長期売れ残りの物件を買って来る | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
どんな物件にもいいところはある、あえて長期売れ残りの物件を買って来る

どんな物件にもいいところはある、あえて、 

 


長期売れ残りの物件を買って来るについて

 

 

 

 

不動産投資の勉強をされている方は、


積算評価があり、キャッシュフローが出る物件を、


探されていると思います。

 

 

つまり、築浅で立地が良く入居率が良くて、


高利回りで融資のつく物件です。

 

 

しかし、そんな物件はまずありませんし、


いい物件はみんなが狙ってますし、


そういう物件は、数日どころか、


即日でなん本も買い付けが入ります。

 

 

そんな物件を求めても、それは青い鳥を、


探しているようなものです。


いつまでも買えません。

 

 

 

売れ残りの物件というものは、


割安ですが、入居者が少なく、


アパートローンがつかない物件だったり、


どこかに1つか、2つ決して、


挽回できない欠陥があったりする、


いわゆるさらし物件です。

 

 

入居率が低い物件は、見た目が汚くて、


共用部のゴミが散らかっているなど、


管理が悪い物件であったり、

 

かなりのリフォームを、


しなくてはいけない物件だったりします。

 

 


こんな物件は、手間がかかるため、


初心者は避けるでしょうし、


お金を持っている投資家までも敬遠します。

 

 

 

裕福な投資家は、多少利回りが下がっても、


ある程度仕上がった、

 

きれいな物件を求めるものです。

 

 

 


しかし、そんな物件を買っても、


もう何もうまみは残っていないはずです。

 

 

 

 


それよりも、私は、


長い間、情報サイトに放置されている、


築年数が古かったり、入居率が極端に低い、


そんな難易度が高い物件をチェックして行く方が、


チャンスがあって、面白いと思います。

 

 

 

 


欠陥があれば、融資がつかない反面、

 

大幅な値引きを、

 

引き出すことも可能になってきます。

 

 

 

それでもたいてい、挽回できない欠陥でも、


お宝に変える余地はまだあるはずです。

 

 


不動産投資で結果を出している人は、


人のやらないこと、人の通らない道を、

 

自ら進んで切り開いてきたという歴史を、

 

持っている人だったりします。

 

 

あえて人が嫌がる物件を買って、

 

研究、勉強して、付加価値を付けて、

 

お宝に変える事をしますね。

 

 

決してできないと人から言われる物件でも、


工夫をして、儲ける物件に変えていたりします。

 

 

たいへん苦労が伴いますが、


反面素晴らしい事業展開が、


できる可能性があります。

 


そんな経験することで、自力が付きますし、

 

一つずつ埋めていく方が、


やり遂げたときの喜びは大きいと思います。

 

 


そのためには、

 

不動産投資を好きになることだと思います。

 

 

 


そういう物件でも、好きになれば、


売れ残っている物件の欠点を克服して、


手をかけて、人に貸すことができると思います。

 

 

 


他人からは、あんなに古くて、

 

あんなに条件の悪い物件を、

 

手に入れたらたいへんだろう。

 

 


とても入居者を、付けられないだろうと、

 

思われる物件でも、

 

好きな不動産ならお宝に変える苦労も、

 

何ともないはずです。

 

 

 

人間は、好きな仕事ならば、

 

どんな苦労も厭いません。

 

 


そしてどんな苦労も厭わず、

 

努力を続けることができれば、


たいていの事は成功するはずです。

 

 


時間がかかるかもしれませんが。

 

でも自分が狙って好きになった物件なら、


100%お宝に替えることはできるはずです

 

 

好きになれば、どんな苦労も厭わず、

 

努力を努力と思わず、不動産賃貸に、

 

打ち込めるようになります。

 

 


不動産賃貸に打ち込めるようになれば、


自ずと力が付いて行く。

 

 

力が付いて行けば、必ず成果を生むことができる。

 

 

成果が出れば、周囲から評価される。

 

 

評価されれば、さらに不動産が好きになる。

 

 

こうして好循環が、始まるものだと思います。

 


自分の強い意思で不動産を好きになる。

 

という事だと思います。

 

 

 

 






 


関連記事
あえて、誰も住んでいない全空室物件を選ぶ

もう5年以上も物件を見ているのですが、まだ一件も買えません。

お化け屋敷を購入しても損はないのか、採算に合うのか

あえて人のやらないことをやる不動産投資

自宅である古いマンションは売った方が得か、貸した方が得か

どんな物件にもいいところはある あえて長期売れ残りの物件を買う

築年数の経った古家のリフォーム費用

築年数が経った古家を、リフォームするメリット

中古住宅の丸ごと一棟のリフォーム

水周りのリフォーム

古家を買おうと思ったら、注意する点

古家の解体費用

 

一戸建貸家を建て替えるか売却するか  

一戸建てを、建て替えて新築で貸す場合

リフォーム費用は根抵当で対応する

中古住宅で儲けるためには

不動産投資、成功するためには

 

賃貸経営のシロアリ対策〜アパートの白蟻工事確定申告(雑損控除)

 


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/553
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク