サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


賃貸経営のトラブル | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
賃貸経営のトラブル
賃貸経営のトラブルについて



ありふれた言葉ですが、賃貸業で利益を上げる方法は、


快適な建物を提供して、入居者であるお客さんに、


快く住んでいただくこと以外にはありません。




どんな入居者にも同じように、


快適な入居環境を提供するということが、


求めらますし、そのためには、普段あまりやらない、


もうひと押しの努力が必要になってきます。




賃貸経営には、ある日突然、クレームや不具合が、


発生する可能性もあります。



期せずして、管理会社からトラブルの報告の電話が入ります。


どうしますかと連絡が入ったりします。



自主管理している大家さんなら、直接、


入居者から不具合の電話がかかってきたりします。



実際、私も自主管理している、一戸建ての入居者から、


クレームの電話がかかってくることがあります。




サラリーマン大家さんが体験するトラブルには、


多少の面倒やトラブルはつきものです。



最初に難しいな、面倒だな、


と思ったらくじけそうになります。



逆に発奮して、困難なことが起こっても、


徹底的に直そうとする大家さんもいます。



しかし苦情の内容や、大きさによっては、


どうしていいか苦慮することもあります。




しかし、こういう時こそチャンスなのかもしれません。




実は、他の大家さんと比べて、


入居率においても圧倒的に優れており、


退去率もはるかに少ない大家さんに共通しているのは、


管理能力、すなわち、入居者からの、


トラブル解消能力があげられます。




なぜなら、


現在でも入居率でトップレベルの競争力と、


素晴らしい業績や結果を残している大家さんに共通しているのは、


トラブルの解消能力の高さですね。



賃貸経営の苦難こそが、賃貸経営の能力を伸ばし、


人を育ててくれるものです。



鍛えていただいているという感謝の思いを持つと、


よいかもしれません。




トラブルが起こったときは、


絶好の研鑽の機会なのかもしれません。



真剣に取り組んでみれば、


できないことなどそう沢山はないものです。



このせっかくいただいたチャンスに、


真面目に立ち向かっていくことが、


退去が防げるだけでなく、


長く住み続けてくれることにつながるからです。



入居者からのトラブルに応えられないようでは、


賃貸経営は成り立たなく、早期の退去につながります。



なので、何としてもトラブルは解決しなければなりません。



トラブルが大家さんを育ててくれて、


長期入居につながるわけで、逆に、心の中に手を合わせて


ありがとうと言うべきかもしれないくらいですよ。



他に比して圧倒的に素晴らしい業績や結果を残している大家さんに、


共通するのは、ひとえに普段の入居者からのトラブルの、


解消能力が優れており、高い入居率を保っているのは、


入居者のクレームに応えるべきと、


必死に努力した結果であると思います。



入居者が期せずして与えてくれたトラブルという試練が、


大家さんの力を大きく伸ばし、スキルの向上に、


なってくれると思います。



入居率の高さを保っている大家さんにとって、困難やトラブルが、


賃貸業の能力を身につけさせてくれるためには、


一度入居した入居者様が、


やさしい思いやりに満ちた大家さんのもてなしに感動されて、


ずっと住んでいたいと言っていただける賃貸住宅にしたいですね。






関連記事
入居者は信頼できる大家さんの家に住みたいと思っている。

いつも満室の物件の管理が悪かったためしはない

入居者からのクレーム対応と修繕態勢

賃貸経営のトラブル

一括借り上げ家賃保証トラブル

大家さんの日常


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク