サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


家賃保証の付いた物件を狙う | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
家賃保証の付いた物件を狙う

家賃保証の付いた物件を狙うについてあれこれ





大手賃貸業者は自己所有物件を、


サブリース付きの物件として手放すことがあります。



 

家賃保証とは、一棟丸ごとオーナーから借り受けて、


管理から募集、退去まで一切の業務を代行するもので、


サブリースとも呼ばれています。




それは一棟分の家賃を最初に取り決めて、


その金額から管理費、家賃保証料を差し引いた金額は


必ず、支払われるといったものです。




この家賃保証は2年更新制度ですが、


望めば継続することができます。




あまりに空室率が悪いと家賃の取り決め額を、


下げることはありますが、更新は自由になっています。




サブリース付きの物件のメリットは、


家賃収入は必ず保証されていますので、


それをタテに銀行の融資を引きやすいという事です。




それも大手の業者がサブリースを付けていると、


融資には非常にメリットが大きいです。




しかし、サブリース付きの物件のデメリットは、


保証が付いていますので


その分若干値段が、高くなるという事です。




なぜなら、サブリース付きの物件は概ね、


築浅物件になってくることが多いからです。




でも銀行から融資を受けて購入するのでそんなには、


影響はないはずです。



サブリース付きの物件は、空室リスクのある物件に比べると、


とても魅力的だと思います。



実際に、サブリース付きの物件を購入してみると、


借入金は大きく増えます。



でも借入金が増えても利益が上がるプランになっていますし、


保証が付いているので、リスクは自ずと減ってしまいますよね。







関連記事
家賃保証の付いた物件を狙う

銀行から有利に融資を引くにはサブリースを付ける

空室が心配ならサブリースにする

なぜ大家は、家賃保証システム(サブリース)を利用しないのか

ハウスメーカーのアパート建設の落とし穴

サブリース付きの物件は、安心も手に入れることができます。

一括借り上げ、サブリース





スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク