サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


古い物件を購入して、リフォームして売る場合 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
古い物件を購入して、リフォームして売る場合

古い物件を購入して、リフォームして売る場合についてあれこれ

 

 

 


不動産を売却する場合の、十分な利益を確保できる値段の付け方

 


値段というのは、高すぎては売れないし、

 

安すぎても儲けがなくなってしまいます。

 

 


ですから、お客さんが喜んでくださる一番高い値段で、

 

値決めをすることが最も賢明な値付け方です。

 

 

自分が満足する、高い値段ではありません。



お客さんが喜んで買って下さる最高値段であり、

 

それを超えてしまうとお客さんが、

 

逃げてしまうというぎりぎりの値段です。

 


値段を決めるために、例えば値段を徐々にあげていって、


この値段ではお客様が逃げてしまうなどという、

 

実験ができればいいのですが、逃げたお客様は、

 

二度と帰ってきませんからそれは不可能です。

 

 


なので値決めは、最も重要な要素になると考えます。
 


周辺の同業者の値段などを調査したうえで、

 

お客様の身になって、どの値段だったら、

 

満足できる最高の値段であるか、

 

その一点に絞り込んで、考えることになってきます。

 


古い物件を購入して、リフォームをして売る場合、

 

繰り返しになりますが、物件を売却する場合の値段は、

 

お客さんにとっての価値になってくると思います。

 


お客さんがその値段で買って、十分な価値があると、

 

認めていただけるなら、コストの大小にかかわらず、

 

その値段で販売できます。

 


古い物件に、手を加えたらどの程度変わるのか、

 

知的創造活動により、付加価値の高い独創的な価値を生み出し、


その商品価値に応じた価格で売ることで、


高収益が実現できると思います。

 

 

 

 





関連記事
マンション等の不動産を売却した場合の税金

 

事業用資産の買い替え特例  

自宅不動産を売って、賃貸住宅に住み替えた場合の(長短期譲渡所得税・住民税)


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/570
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX