サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


海外不動産事情と、海外不動産投資 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
海外不動産事情と、海外不動産投資

海外不動産事情と、海外不動産投資についてあれこれ詳しく


 

 


日本は人口減少が始まり、財政事業も深刻になっています。



それならば、海外に目を向ければいいのではないかと、

 

いろいろな国を調べてみました。

 


欧米先進国は全部チェックしましたが、

 

一つだけ中国のマーケットが突出しています。

 


海外不動産を研究していく中で、もうひとつチェックしたいのは、

 

外国為替のことです。

 


海外で不動産を買うには、円を現地通貨に替える必要があります。



 


又インカムゲインにしろ、キャピタルゲインにしろ、

 

それを日本に持ってくる際も、現地通貨を円に替えなければなりません。




 

その際に、為替の変動をうまく利用すれば、

 

より大きな利益を得られる可能性があるわけです。


 


さて、今世界で一番、元気のあるのは、中国、上海の不動産です。


 

上海万博が開催されているのですが、

 

上海では高層マンションがとても目立ちます。

 

 


上海のマンションは、30階建て前後のマンションばかりです。


 

ちなみに現地の新聞にも、不動産の広告が、

 

ものすごくたくさん掲載されています。


 

日本と中国の違う点は、中国におけるマンション価格は、


1崚たりの価格表示が一般的です。

 

例えば東京で3LDKの間取りで広さは85屐

 

これで価格が4000万円であれば、

 

1屐瓧苅桂円というように表示されます。

 

 



上海の一般的な100屬離泪鵐轡腑鵑錬苅娃娃伊円です。
 


ちなみに上海の新社会人の初任給は3万円台です。




年収は3万円×12カ月=40万円です。


4000万円は、年収の100年分になります。

 


上海では4000万円というのは、相当高い値段です。



新聞に掲載されている数百ある物件は、平均すると1屐瓧核元、


1元=13円として3万元×13円=約40万円です。


40万円×100屐瓧苅娃娃伊円です。


 

2010年4月に不動産規制がスタートして、上海の不動産価格も、


落ち着いてきていますが、非常によく売れているようで、


まさにバブルのような感じです。



 

又北京や上海よりも、不動産価格が割安なのは広州です。

 


広州は香港から特急電車で、1時間30分ぐらい離れたところに、

 

位置します。




広州を含む広東省は、富裕層の数が中国で最も多いとされ、

 

さらに日本や欧米の、大手自動車メーカーと関連部品メーカーが、

 

こぞって進出をしていることから、注目を集めています。



 

広州などでは、これらのマンションを借りてくれるのは、

 

やはり日本のメーカーの駐在員さんが多いということです。


 

又、面白いのはニュージーランドです。



ニュージーランドというと、日本ではまだあまり知られていませんが、


英語圏では最高のトリプルAが付与される財政力があり、


失業率が低く、物価も比較的安定し、さらに治安が良く、


移民などで人口が、増えており、2030年ごろには、

 

現在の人口500万人の2倍になると言われている国です。

 


それでいて、隣のオーストラリアに比べて、不動産は割安感があり、


又 不動産を購入する際、仲介手数料や不動産取得税、印紙税などの


コストがいっさいかかりません。




売るときも日本のように、キャピタルゲイン課税はありません。


 


近年、世界で一番不動産価格が上がったのは、

 

南アフリカのヨハネスブルクでした。



 

欧米の富裕層は結構、南アフリカ独特の政治リスクなどを勘案しながら、


現地の外国人用の住宅を、現金で買ったようです。


 


少し前までは、香港人や中国の温州人は、

 

中東のアラブ首長国連邦ドバイの、


コンドミニアムを、買いあさっています。

 


面白いのは、2022年サッカーワールドカップ開催地のカタールです。




カタールのドーハなどでは、不動産の問い合わせが入っているようです。



 

ベトナムでも、敷地が借地権の青田売りマンションが人気のようです。
 


ヨーロッパでは、民主化が進み、EU加盟を果たした


ルーマニアやブルガリアが狙い目です。




海外不動産を買う場合、例えば広州で、

 

2000万円のマンションを買う場合、


頭金3割は、日本円を先ず米ドルに替え、

 

米ドルから切り上げ前の人民元に両替します。




ローン7割は、現地の銀行から米ドル建てで調達するという具合です。






ただ海外不動産投資の原点は、

 

日本で持っている物件のインカムゲインを基準に、



海外も狙っていくという組み立てが、ベースだと思います。




 

従って、今後については、国内不動産のテコ入れと、

 

まぁ、運用状況を次第というべきだと思います。

 

 

 

 



 


関連記事
アメリカの サラリーマン大家さん

ハワイ不動産投資

イギリス不動産投資(海外不動産投資ならロンドンが人気)

不動産投資 タイ

不動産投資 ニュージーランド

不動産投資、アメリカ

不動産投資、韓国

不動産投資 ドバイ

海外不動産事情と、海外不動産投資

日本の家屋を賃貸に出して海外勤務する場合の所得


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク