サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


競売占有者から家賃をもらう(占有者賃貸) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
競売占有者から家賃をもらう(占有者賃貸)

競売占有者から家賃をもらう(競売占有者と生活保護)についてあれこれ

 

 

 

競売で物件を落札したのだが、元の持ち主が住んでいて、


お金がないためか、行く先がなくて、出るに出られなくなり、


居座っているという話はよく聞く話です。

 


こういう場合は、強制執行をかけて追い出すことはできます。

 

 

しかし、お年寄りや、障害者、病人の方の場合は、


強制執行を掛けたリ、追いだしたりするのにも気がひけます。

 

 


こういう物件は割安ですが、それまでの持ち主が、


立ち退かないこともあるので、トラブルが起きやすく、


敬遠されることが多いため、入札する人が少なくなるものです。

 

 


でもそういう物件でも、価値があると思えるのなら、


あえて落札して、そして、そのまま前の持ち主に、


引き続き住んでいただくということはどうでしょうか。

 


元々住んでいた方なので、他の人に貸すよりも、


安心な場合もあります。

 

 

しかし、こういう人には、収入はありませんので、


役所に一緒に行って、生活保護の申請をするお手伝いを、


してあげてはどうでしょうか。

 

 


家賃は、生活保護費から払っていただくとして、


もし万一、入居者が家賃を振り込まなかったら、


ちゃんと役所に経緯を説明すれば、


役所から直接家賃を振り込んでもらうことが可能になります。

 

 

 

入居者にとっても、登記上は自分のものでなくなっても、


住み続けることができ、隣近所との付き合いもあることだし、


知らない土地に行って生活を始めるよりは楽だと思います。

 


住所がないと生活保護手当の申請は、出来ないものですが、


この場合は逆なので、生活保護の許可は、すぐに下りるはずです。

 


というわけで競売占有者に、生活保護を受けることを条件に、


そのまま住んでもらうことは、有効な手段の一つです。

 


そうではなくても、元々、ローンが払えなくて銀行や企業、


役所に差し押さえられ、競売にかけられた人や、


借入債務などなくても、税金が払えなくて、


競売にかけられる人もいます。

 


こんな場合、占有者が債務者ですと、


占有者と賃貸借契約を結ぶいわゆる占有者賃貸は、


与信からして保証会社の審査に通らないこともあり、


家賃を取って貸し続けるのは期待できません。

 

 

 

単に債務者ではない第三者が住んでいる、


オーナーチェンジ物件とは異なります。

 

 

まともな賃料を払う金があるのなら、


借金を返しますので競売になってないはずです。

 


いずれは、借主滞納で、立ち退き、強制明け渡しになって、


苦労することになるかもしれません。

 


前所有者の権利関係が複雑で、


賃貸借契約を結ぶことは無理でしょう。

 

 

いずれにしろ、不動産屋を介しての契約は必須です。

 


もっとも、賃貸借契約を結ぶとなると、


建物や設備の欠陥を補修する義務がありますので、


現在の建物や内装をよくわからない状態で、


契約するわけにはいきません。

 

 

 

前所有者から補修箇所や経緯などの書面を交わし、


内見で確認をした方が良いでしょう。

 

 

 

修理、エアコン、給湯、水回りの補修は、


貸主免責などの特約を付してはどうでしょう。

 


賃賃貸契約で一番問題になるのは、連帯保証人です。

 


賃貸借契約を結ぶとなると、連帯保証人は必要です。

 

 

 

連帯保証人と保証会社つけて賃貸契約できる見込みがあればいいでしょうが、


それ以外なら1年ぐらいは家賃収入がなくてもいいと言えるぐらいでなければ、


占有者賃貸は控えるべきでしょう。

 

 

 



関連記事

競売では一戸建、マンションは、あえて入居者のいる物件を狙う


任意売却物件購入のメリット

任意売却物件購入のデメリット

競売物件の購入

買ってはいけない競売

任意売却物件購入

競売は儲かるか

競売、遠隔地物件を入札するには

競売占有者から家賃をもらう

借地権付き物件の競売について

競売物件は ローンがつきにくい

 

競売物件の失敗(競売物件はなぜ失敗が多いのか)

生活保護と転居(引越し)費用

生活保護者の家賃を、役所の方で入居者に代わって払っていただけないのですか

生活保護と持家

生活保護者向けアパート

家賃と生活保護

生活保護とリバースモ―ゲージ

 

生活保護世帯の子供の進学と引っ越し

 

住宅ローン返済困難になったとき、競売にするか任意売却にするか  


スポンサーリンク





リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方



サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/610
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子





スポンサーリンク



AX