サラリーマン大家さんで豊になる


不動産確定申告、車を使う場合の交通費の記入の仕方 | サラリーマン大家さんで豊かになろう
←prev entry Top next entry→
不動産確定申告、車を使う場合の交通費の記入の仕方
不動産 確定申告の仕方
領収書の出ない交通費は経費に計上できるか
賃貸経営の必要経費

不動産確定申告、車を使う場合の交通費の記入の仕方について詳しく

 

自分の物件や、購入検討物件を、見に行く時に使用する自家用車の交通費は、


もちろん、経費にすることが出来ます。



自家用車を不動産運営や、不動産購入に使った場合、

ガソリン代や、駐車場代も、高速代も経費にあげることは出来ます。




他にも、車の保険料や自動車税、車検代、さらには車の購入費用も


減価償却費として、経費にすることができます。




でもいくら経費に出来ると言っても、超高級外車などは、不動産運営のために、


必要だとは思われませんので、経費として認められない可能性はあります。




しかし、自家用車を不動産運営だけに、使っている場合には、


その車を使うために必要な支出は、全て経費にすることは出来ますが、


マイカーとして、プライベートに使っている場合は、


不動産運営に使用した部分のみしか、経費にすることはできません。



駐車場代や、高速代などは使用の度に、発生するのでわかりやすいですが、


ガソリン代や保険料、自動車税などは不動産運営とプライベートで、



分けることは難しいですが、このような場合は合理的な基準で、



不動産業務としての支出と、プライベートとしての支出に、



分けることが、必要になります。



例えば、ある一定期間の走行距離や、使用時間や使用頻度などは


合理的な基準の一つになります。



一週間に一度程度しか、車をプライベートでは使わないのであれば、


自動車税等、車検費用、ガソリン代、駐車場代の90%を、



事業経費に、することもできます。




いずれにしろ不動産事業関係と、プライベートで使った分を、


按分することは、求められます。








サイト最新記事 LINK集
分譲マンション 賃貸問題

弱い自分に屈し、起業して夢を叶える

中古物件の不動産屋さんの案内の仕方

競売占有者から家賃をもらう

入居者募集の失敗

不動産投資用 新築購入時の頭金を作る裏ワザ

任意売却物件購入のメリット

任意売却物件購入のデメリット

不動産担保ローンについての疑問

入居者はどんな部屋を探しているのだろうか









サラリーマン大家さんTOP


不動産が本当に威力を発揮するのは、企業や個人がピンチに追い込まれた時です。 事業がピンチに陥った時の用意をするとなれば、不動産より頼りになるものはありません。 又、社会的信用を得ようと思えば、とりわけ銀行に信用してもらおうと思えば、 不動産ほど、ものをいうものはありません。
   さしあたり資金繰りの必要に迫られて運転資金を銀行に借りに行くとすると   銀行がお金を貸す基準は、 こんなに金融が緩んだ状態のもとでも、担保がありますかということになります。   ちなみに私がおすすめするのは純粋な意味での不動産投資ですが、不動産は事業主に自らを  上に引き上げるための担保を作る上でも大きな意味が有ります。

スポンサーリンク


借りるお金が少額の場合は、支店長の権限で無担保で貸す場合もありますが、   その場合でも、銀行が納得の出来る保証人を要求されます。 不動産のない場合は、   いつも資金繰りに支障をきたさないようにキャッシュの用意をしておかなければなりませんが   不動産があればいつでもお金を借りられるので、 資金繰りに余裕が出来るわけです。 お金は時とともに目減りして値打ちのなくなるものだから、現金で持つ度合いの低いほど   事業運営上有利になります。


| サラリーマン大家 yutaka | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |















             サラリーマン大家さんTOPへ



Comment
name:
email:
url:
comments:
+1