サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


融資を受けるために銀行に持っていく資料をそろえて説得する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
融資を受けるために銀行に持っていく資料をそろえて説得する

融資を受けるために銀行に持っていく資料をそろえて説得するについて詳しく



収益物件の融資を受けるには、金融機関に対して、


マイホームのローンをはじめすべての資産背景を、


透明にする必要があります。



銀行に持って行く資料として、


不動産売買契約書のコピー



物件の平面図コピー物件写真



物件の登記簿謄本(土地と建物)の原本



所有する全ての不動産の一覧表、登記簿謄本の原本、


全所有不動産の固定資産評価証明書、



持家の登記簿謄本



物件の測量図のコピー



現在のローンの残高と最近の収支(月額家賃収入、月額ローン支払い額)の一覧表



各銀行のローンの明細書の分かる書類(返済予定表)



管理会社から送られた最近の家賃収支報告者のコピー



物件のレントロール(入居状況、入居者氏名、職業、家賃一覧表)のコピー



過去3年間の確定申告者のコピー


過去3年間の法人の決算書



過去3年間の納税証明書の原本



過去3年間の源泉徴収票のコピー



保険証のコピー



運転免許証のコピー



3か月以内に発行した住民票(家族全体のもの)の原本



3か月以内に発行した印鑑証明書の原本



金融資産一覧表、自己資金確認資料、通帳、定期、株式など、


投資目的などについて作文したレポート


経歴書 卒業後の自己紹介資料



              


書類を準備出来たら、銀行の窓口に行って、



融資担当者と面談して仮申し込みをし、



本契約で再度出向き、決済の時に又銀行に出向きます。




共通して言えることは、いい物件を買う人は、



手を打つのが早いことが言えます。



また融資申込書に経営理念を入れておくといいでしょう。


中古物件を再生することで、


地方の人口を食い止め、


低所得者にも安心してもらえる住居を提供することで、


地方の活性に貢献したいと思っています。



といった理念を入れるといいと思います。



その他、


キャッシュフロー計算書、


金融資産一覧表を出すと、


印象が良くなります。







不動産投資、融資交渉、物件レポートの書き方



スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク