サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


建物管理と賃貸管理について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
建物管理と賃貸管理について

建物管理と賃貸管理について詳しく

 

 


物件を購入した後にかかる管理費について

 

物件を購入すると、物件を管理する費用が必要です。

 


特にマンションの場合、自分で出来る管理と、

 

出来ない管理があります。


 

分譲マンションの管理は、管理組合が行うもので、

 

自主管理は出来ません。


 

賃貸管理業務の方は、大家さんができるものと出来ないものがあります。



少なくとも、入居者募集や入居審査は、

 

不動産屋さんに依頼することになります。

 


管理にも建物管理と、賃貸管理業務の2種類があります。

 


建物管理には、清掃があります。


 

マンションやビルなどは、日常の清掃を怠ると物件が汚れてきます。


 

年に1回から2回の定期清掃も必要であります。


 

さらに受水槽の清掃やポンプの点検もあります。

 


消防設備は消防法で決められていますので、

 

定期的に点検が必要になります。

 

 


この場合の管理費は、

 

区分所有1件当たり1万円前後〜2万円程度に、

 

なってきます。


 


賃貸アパートや賃貸マンションなどの建物管理は、


一棟ものなら年間契約で30万とか50万円程度で、

 

管理会社に支払う必要があります。

 

 


月当たり2万5000円〜5万円ということになります。

 


その他、日常の細々した雑用などの管理は、

 

管理会社に依頼することもできます。

 

 


業者に管理を依頼すれば、

 

当然、管理料がかかってきます。

 


賃貸管理は、入居者募集や、入居者が決まった後の賃貸契約、


その後の家賃の入金管理、クレーム対応や対策、退去時の立会、


その後のリフォームの手配などがあります。

 


自主管理の場合はその都度、不動産屋さんに依頼しますが、


外注管理の場合は、賃料の5%前後で請け負ってくれます。

 


賃貸管理の建物管理は、清掃があります。


 

マンションやビルなどは、

 

清掃を怠ると建物や共用部が汚れてきます。

 

 

 

年に1回から2回の定期清掃もあります。

 

さらに受水槽の清掃やポンプの点検もあります。

 

 


消防設備は消防法で決められていますので、

 

定期的に点検が必要になります。

 

 

大家さんも他の仕事をしながら、

 

不動産運用をしている人は、

 

なかなか管理のための時間を取ることも難しく、

緊急時に対応することも、困難になるものです。

 

 


こんな時のために、一棟ものなどの場合、

 

賃料の5%前後の管理料を払って、

管理を管理会社に、依頼することができます。

 


それから、区分所有の場合は、将来の修繕に備えて、

 

管理組合に払う修繕積立金も税金上は経費になります。




管理のトラブル

不動産管理会社の選び方

管理会社に 大家業務のすべてを委託することができる

一括借上と管理について

一棟ものなら 管理の悪い物件を買う

一括借り上げ


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク