サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資の図書研修費 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資の図書研修費
不動産投資の図書研修費についてあれこれ




不動産投資には様々な経費がかかってきます。



その中でも、不動産投資関連の知識を蓄えたりするため、


本を読んだり、セミナーに参加したりすることがあります。




不動産賃貸業の経費には直接的にかかってくる経費と、


間接的にかかってくる経費があります。



不動産投資をする上で、間接的にかかってくる経費のうちの一つは、


図書研修費です。


 

不動産投資の本を購入したり、不動産投資のセミナーや、


勉強会に行った費用、講習会などの費用は 図書研修費になります。




大家さん同士の懇親会の参加費用なども、図書研修費になります。



図書研修費などの経費は、事業的規模であるか否かに関係なく、


賃貸事業の必要経費として計上出来ます。



ちなみに、事業的規模にすれば、どんな恩恵があるかといえば、


事業的規模になると、白色申告者では、専従者控除が


適用されたり(不動産所得から控除される)、


青色申告で青色事業専従者給与が


必要経費に加えることができるようになります。



青色申告にすれば、青色申告特別控除として65万円計上できます。




さて図書研修費ですが、不動産投資では必要な知識というのは、


範囲が広く、勉強することは山ほどあります。




例えば、税金や、キャッシュフローの知識、リフォームの知識、


法律の知識、融資を受けるときの経済や金融の知識など色々あります。

 

これらの知識や知恵を向上させるための投資は、必要で一度会得すれば


永遠の財産になります。



実際に不動産投資の経験を積みながら、同時にセミナーに参加して知識を



付けることも、失敗のない投資にするために必要なことです。


 

不動産投資には、人それぞれの考え方によって投資スタイルが


変わってきますので、さまざまな、不動産投資家の投資スタイルを


勉強することによって、自分にあった不動産投資のスタイルを、


見つけるができます。



そのためには、図書研修費も多いにかける価値はあります。




セミナーの後の懇親会は、宝の宝庫ですので、


参加してみることをおすすめします。







関連記事
不動産 家族給与 税金 (専従者給与の税金)

賃貸経営の必要経費




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/635
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク