サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産 決算書 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産 決算書
不動産 決算書について詳しく



アパート、マンション経営者が確定申告する際には、


申告書のほかに、決算書というものが必要になります。



厳密には不動産投資家が確定申告で税務署に、


提出する書類は、収支内訳書(白色申告者)、


青色申告決算書、確定申告書Bと言うことになります。



決算書には1年間の収入と必要経費、資産、負債を、


その性質別に分けて記入するようになっています。




銀行が求める決算書の主なものとして、


貸借対照表と損益計算書がありますが、


その他最近、特に法人決算では、キャッシュフロー計算書も、


求められるようになりました。




さて、確定申告の決算書づくりには、


勘定科目ごとに集計した帳簿が主要です。



この勘定科目ごとに集計した帳簿のことを、


総勘定元帳といいます。





決算書は、この総勘定元帳の残高を、


一覧に記帳したものになります。





勘定科目は、絶対にこれを、


使用しなくてはならないというものではありませんが、


最低限、自分で考えて勘定科目をつくる必要があります。



しかし一度、勘定科目をつくれば、


以降それを使って毎年記帳していくようなります。




なぜなら違う勘定科目を使ったり、


別の勘定科目になってしまえば、


前の年との比較ができなくなります。




そのために一度作った勘定科目名は、


毎年継続する必要があります。





税務署に提出した確定申告書、決算書の控えは、


確かに申告しましたという、


証拠になるだけではありません。




金融機関から、融資を受けるときに提出したり、


決算書を毎期比較することで、当期の業績は、


どうだったかという経営分析にも使用するために必要です。





従って、税務署に提出した確定申告書、決算書の控えは、


大切に保存しておきましょう。



その他帳簿の控えや、副帳簿なども、


最低7年保管しておかなければなりません。










関連記事
不動産 決算書

不動産投資ローン対策

不動産 確定申告の仕方

不動産投資、本当に残るお金はいくら?



スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク