サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資の目的 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資の目的
不動産投資の目的について 



不動産投資のさしあたりの目的は、


自分のやりたいことをするために


自分がサラリーマンで働いて得る収入以上のお金を、


不動産で生み出すという事だと思います。


 

そのためには、


不動産投資のゴールを決めるという事になります。



 

不動産投資のゴールを設定すれば、


後はそれに向かって邁進するだけです。


 

その研究も行動も、別に高度な専門知識やテクニックが、


必要なわけではありません。

 

そんなところに、誰でも平等に、


チャンスがあるということになります。

 

 
条件は一つ、強く思う事は絶対に必要ですよね。



そんな習慣をつけると、いつの間にか自分自身でも、


それが当たり前のように思えてしまいます。

 

不動産投資には、リスクが当然伴います。

 

 

まわりの人が、やっているから、


なんとなく自分もというような、あいまいな気持では、


成功する確率が、低くなると思います。

 


こうしたいと強く思わなければ、

 

どうしても判断が甘くなったりします。



人間には夢を本当のものにしてしまう、


素晴らしい力があります。



ところで、不動産投資を始めるときは、


金儲けをしたいと思って始めるかもしれません。



しかし、賃貸事業を始めると、金儲けどころか、


思ったよりもお金がかかってきたりします。


しかし、軌道に乗るとうまく回り始めます。



そこで私は個人でも、不動産投資を始めて実績がでてくると、


不動産投資を行っていく理念やビジョンを持つべきだと思います。



会社組織にすると、


社是というものを掲げることが重要ですが、


個人事業の場合でも、理念とか、


ビジョンを持つべきですよね。


私は、自分を取り巻く集団の幸せを求めることと、


社会のために貢献することを理念としました。



私を取り巻く集団の幸せとは、経済的な安定や、


豊かさを求めるのはもちろん、不動産投資を通して、


生きがいといった人間としての心の豊かさを求めていこうと、


そして、社会のために貢献するとは、


賃貸業として利益を上げ、多くの税金を納めることを通じて、


公共の福祉に貢献していくことを目的としました。



そうすることで自分の目指す方向が定まって、


大きく賃貸業を伸ばすことができました。


不動産投資には理念というものが必要だと改めて思いました。





 



関連記事
なぜ経済的自由になるのは難しい(厳しい)のか、(収益物件(資源)の希少性)

会社を辞めてはいけない理由

不動産投資の試練

不動産投資物件を増やすためには収益還元法の、デメリットに注意

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

サラリーマンを リタイアーするためには

不動産投資の目的

不動産投資をするうえでの心構え


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/648
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク