サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

買い続けることで一気にリタイアまで持っていくについていろいろ



買い続けることで安定が得られます。


不動産投資は、目標を持つことが大事です。



買い続けることで、一気にリタイアのレベルまで持っていけます。


自分がサラリーマンで働いて得る収入以上のお金を得るために、


賃料収入がいくらあればいいか、試算しなければなりません。



自分の年収が600万円あるから、


600万円の収入が欲しいという人がいたとします。



すると600万円稼ぐためには、


どれだけの物件を購入すればいいだろうか。



現在キャップレート8%で回しているとしても、


将来それを維持するのは難しいので、


7.5%位のキャップレートで計算しますと、


600万円÷0.075=8000万円、


物件を8000万円分買えばいいことになります。

 

キャップレート(総合還元利回り)=NO1(純営業収益)÷総投資額

利回り キャップレート



これは決して難しいことではありません。



サラリーマンなら、1億円のローンを組むことは可能です。



600万円得るのなら、1億円を買って、


返済を頑張ればいいということになります。



とはいっても1件だけを買って、


返済していくなら時間がかかります。


リスク管理の面でも感心しません。



他の物件も買い続けて、キャッシュフローを増やしていく方が、


現実的で、リスク対策にもなります。



一件目でキャッシュフローが出ると、


同じような物件を買い足していきます。




どんどん買っていき、貯まったキャッシュフローで、


返済金を、減らしていく方法も同時に取れるわけです。



始めは、手元に残った家賃は使わずに、


どしどし買って行くことによって


キャッシュフローを増やす方法をとります。



それと同時に、負担の重いところから、


繰り上げ返済していくわけです。


 

このケースの絶対条件はキャッシュフローを使わないで、


物件を増やしていくことと、負担の重いところは、


繰り上げ返済をするという両面作戦で行くわけです。



これを繰り返すことで財務は、安定してきます。



資産が1000万円、10%の収入で100万円にしかなりません。

 


それが、同じ投資利回りで考えると


1億円の10%だったら1000万円です。




600万円より高くなります。


だから、投資する分母を増やしていけばよいわけです。



昨年買ったから今年はやめておこうなどと思わずに、


毎年でも買って行くべしです。

 


ローンも、他の銀行に当たってでも、


融資が受けられるまで探す必要があります。



買い足すことで、リスクが減っていくことを狙うわけです。



こうして物件の見る目を肥やしながら、買い物をして、


返済も、きっちりするというやり方で一気に


自分がサラリーマンで働いて得る収入以上のお金を、


得るまでになります。




収益不動産は安心も連れてきてくれます。



買い進めることで、資産の膨らみ方の方が、


借入金の膨らみ方よりも多くなるからです。

 

毎月少しずつですが返済していくうちに、


借入金は確実に減っていきますし、

 

資産は増えていくことになります。





関連記事
短期間に物件を増やして早期リタイアに持っていくには

不動産投資以外に、別の収入源ができてからリタイアする

セミリタイアを達成してみて、(家賃収入と手取り収入は違う)

不動産投資(賃貸経営)で結果を出すには

リタイアの意義について(早期リタイアはハッピーか)

リタイアするためにいくらのキャッシュフローが必要か

不動産を買い続けるには

不動産投資物件を増やすためには収益還元法の、デメリットに注意

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく

リタイアの、落とし穴と失敗

不動産投資、リタイアするまでの投資手法

リタイアするには、欲しいのはキャッシュフローを生んでくれる物件です

短期間にリタイアしたいのなら、シェアーハウスにすれば可能になる

リタイア後の人生

不動産投資の目的

積算評価の高い物件を選ぶと、融資が付きやすい

融資に不利にならない不動産決算書


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/652
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX