サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


定率法か定額法か | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
定率法か定額法か

定率法か定額法かについて詳しく

 



固定資産の購入金額は、取得時に全額が経費になるのではなく、


減価償却という方法で、数年にわたって少しずつ計上して、

 

最終的に全額経費になります。

 

 

 

この減価償却の計算方法は、税法で定められており、

定額法と定率法の2種類があります。



 


定額法は毎年一定の金額が償却費になるのに対して、


定率法では1年目の償却額が一番大きく、


その後償却費が年々減っていきます。

 

 

 

早期に資産の取得にかかった費用を、

経費化したいのならば、定率法を選びます。


 


もっとも、建物の減価償却には、

 

定額法しか使えないことになっていますが、


建物以外の資産の償却方法は、

定額法か定率法化のいずれかを、

 

選択することができます。

 

 

しかし、定率法の計算方法についても大幅に改正されています。


注)平成28年4月1日以降に取得した建物付属設備及び構築物についても、


定率法を選択することができなくなりました。

 

定率法と定額法の計算の仕方

 

 

ただし、車両運搬具や機械設備、器具備品については、

 

引き続き定率法を選択することはできます。

 


建物の付属設備には、電気、ガス、エレベータ、


火災報知設備、外階段、ベランダ、などがあり、

 

構築物にはガレージ、造園、塀、門扉、自転車置き場で、

 

太陽光発電設備は機械設備です。

 

器具備品には、エアコン、キッチン、浴室、洗面、

 

などです。

 


ではどちらの方法を選べば、

 

有利に節税をできるのでしょうか。





節税の点からいえば、定率法が有利と言われます。

 

 

融資を受ける場合は、多く経費計上すると、

 

決算書の見栄えが悪くなるために、

 

不利になります。

 

 

しかし、当面、融資を受ける必要がないのなら、

 

定率法が優れています。

 


定率法は、初年度は資産に償却率をかけて償却費を計算し、

 

2年目以降は未償却残高に償却率をかけて計算するため、

 

1年目の償却額が一番大きく、その後、償却費の金額が、

 

年々減っていきます。

 


ですから定率法の方が、資産の取得原価を早期に、

 

経費化することができます。

 



最終的な償却費の合計金額は、どちらの方法で行っても同じですが、

 

1年めの償却額は、定率法が断然大きくなり節税に有利と言えます。

 

 

1年目の償却額の具体例


自動車200万円(耐用年数6年)の場合


定額法は、200万円×0.9×0.166=29万8800円、

 

定率法は、200万円×0、319=63万8000円

 

63万8000円−29万8800円=33万9200円


定率法が33万9200円有利です。

 


資産は年数を経るごとに劣化して、

 

修繕などの維持費が増えるため、


購入初期に多額の償却費を計上できる定率法を選ぶ方が、


資産の使用価値の、減少に応じた費用化という観点から、

 

合理的だと思います。

 


ちなみに、定率法を選択する場合には、

 

税務署に届け出が必要です。



届出を行わなければ、定額法になります。

 


賃貸事業を始めた初年度については、

 

最初の確定申告の申告期限までに、

所得税の減価償却資産の、

 

償却方法の届出書を提出してください。


 


又、賃貸事業を始めた翌年以降に、

 

償却方法を変更する場合には、


所得税の減価償却資産の、

 

償却方法の変更承認申請書を、

提出する必要があります。

 


提出期限は、変更しようとする年の3月15日までです。

 

 

 

 

 

 



関連記事
減価償却は、建物と設備は分けると有利になる

固定資産の償却は定率法を選択する(定率法と定額法の違い)

定率法か定額法か

 

お風呂、ユニットバス リフォーム 減価償却、浴室、浴槽の修繕  (浴槽勘定科目)  

減価償却の赤字分は繰り越せるか、(なぜ法人は減価償却しなくていいのか)

法改正は法人と個人とは違う点がある(法改正によって個人と法人の違う点)

定率法と定額法の計算の仕方

建物の躯体部分と設備部分との区分方法

自宅を貸家に転用した場合の減価償却計算

確定申告書、減価償却費の計算の書き方(記入の仕方)

減価償却費の考え方

不動産確定申告の仕方

 

確定申告と節税対策について


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/674
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク