サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


建て替え希望者専用賃貸住宅を用意する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
建て替え希望者専用賃貸住宅を用意する

建て替え用の貸家あれこれ

 

 

 

ミニ開発として昭和の時代に建てられたマイホームが、


最近何故か建て替えられています。

 

 

それに伴いそんな家を取り壊した後の、

 

仮住まいを探している人がいます。

 

 

そこで私は、近隣の不動産業者に、ヒアリングしたところ、


建て替えに当たっての仮住まいの家を、


探している人が多いとの証言をえたのですが、


しかしなかなか仮住まいの家を借りるとなれば、


需要不足の点があって、なかなか手頃な物件が、


見当たらないらしいですね。

 

 

荷物はコンテナ倉庫に、一時扱いで預けるとしても、


仮住まいの方は探さなければならず、


特に小学生や中学生の子供のいる家庭は、


近くの家に居住しなければなりません。

 

 

 

コンテナ倉庫といっても費用はかかりますし、


住まいと荷物置き場を別々にするよりも、


一緒にしたほうがなにかと都合がよいものです。

 


かといって、アパートは2DKが多く、


どうしても手狭です。

 

 

家族の状況に応じて2部屋を借りるとなれば、


その費用もばかになりません。

 


短期間であっても、不便を感じることが多いと思います。

 


そこで提案ですが、私はそんな人のために、


大家さんは、建て替え希望者用の物件を、


用意してはどうでしょうかと思ったのです。

 

 

建て替え用の家は、短期間の回転なので礼金の受領率が高く、


建て替え専門なので家賃の滞納もなく、法人需要もかなりあり、


回転率がよいと考えられるのです。

 

 


入居者募集は近隣の不動産屋さんに、


仮住まい専用ということで斡旋してもらえば、


問い合わせはあると私は思います。

 

 

 

賃貸契約はあくまでも、一時使用の借家契約として、


斡旋してもらえばよいと思います。

 

 

定期借家契約にすれば、


大家さんのライフスタイルにも都合がいいと思います。

 

 

 

例えば、今は子供も小さく3LDKのマンションでも十分ですが、


この先、子供が大きくなり、


いまのマンションが手狭になるときに、


今度は、仮住まい用にしていたそんな物件を、


自分たちの住まいに用途変更することができる点です。

 

 

 

つまり、自分たちが将来住める家を前もって、


つくっておき、それまでを有効に、


一時使用による賃貸住宅として、


活用する方式がとれると思うのです。

 

 

 

短期賃貸のメリットは自分たちの生活と、


不労収入とのタイミングを上手に活用できる点です。

 


念のために法人契約では家賃の受け取りは、


建て替えの期間にかかわらず、


家賃、礼金等は、一括すべて契約と同時に、


先に受取になることが多いのです。

 

 

 


一戸建てで、駐車場が付いていれば、


高い家賃で貸せる事は間違いありません。

 

 

どんなところでも建物は経年劣化します。

 


やがて建て替えは必須になりますので、


建て替え用の貸家は、どこの地域でも不足すると私は思います。

 

 

普通の賃貸住宅は、短期入居は嫌がる傾向にあります。

 

 

 

 

また、月単位のマンスリーや、


週単位のウイクリーマンションなどは、


家賃は相場よりもずいぶん割高に設定されていますので、


建て替え入居者の仮住まい用とするには不向きです。

 

 

 

まぁ、家主しだいでですが、建て替え用需要はあるのです。










関連記事
仮住まいと引越し費用

一戸建てを賃貸にするメリット

一戸建てを賃貸にするデメリット

不動産の回転率をあげる

機会損失を防ぐ

入居率(稼働率)について

トランクルーム投資について

コンテナ賃貸について

人口減少時代に賃貸経営は儲かるか

入居者の入れ替わりが多い物件

短期賃貸物件は 採算が合うのですか

短い期間だけ格安で入居したいのですが?

建て替え用の貸家

転勤時 リロケーション物件で大家になってみよう

需要不足の物件を用意する
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク