サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


3月までにマイホームを購入する人が増えている | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
3月までにマイホームを購入する人が増えている

海外への引っ越し
3月までにマイホームを購入する人が増えている


3月までにマイホームを購入する人が増えているについてあれこれ

 

 

 

 

 

1〜3月は、アパートやマンションの入退去が多く発生しますが、

 

この時期の特徴は、マイホームを購入する人が増えています。

 

 

その理由として、3月までに入居・引越しすると、

 

メリットがたくさんあるからです。

 

 

 


住宅購入を考える人は、

 

3月末の入居に合わせて計画を練りますので、

特に、新学期に合わせて、新生活を開始できるなど、
 

それに合わせて、金融機関なども優遇策を、

 

たくさん設けています。


 

年が明けると、子供の入学や会社の転勤、

 

賃貸住宅の更新をしない人など、

 

4月からの新生活に合わせて住まいを探す人が多く、

 

そんな人は2〜3か月かけて余裕を持って探す傾向にあります。

 

 

 


もっとも、新築物件なら、もっと早くから探し始めて、

 

入居時期には完成している物件を求めます。

 

 

 


部屋を借りる人の場合は、年末までに探し始めれば、

 

まだまだ十分間に合います。

 


1、不動業界でも、1年の中で最も活気づくのが、

 

      決算が間近な1〜3月です。


 

    

 

3月末までに入居する物件の特徴は、

 

 

3月末までに新居を探す人が多いために、


2月に竣工・引渡しの物件が多くなります。

 



 

そのため、選択肢が多くなるメリットがあります。

 

データでは、1〜3月に入居する物件は、

 

全体の70%と出ています。

 


選択肢が多い1〜3月期に、

 

新居を探せば比較検討しやすく、

 

ご主人の転勤や、子供の新学期に合わせて、

 

新生活を開始できるなど、

 

親子にとっての、メリットがあるだけでなく、

 

たくさんの、候補物件から選べるため、

効率の良い、住まい選びが可能だからでしょう。

 

 

 

新築アパートでも3月までに完成する物件がほとんどですから、

 

入居者も半分ぐらい決まりかけています。

 


一方、新築マンションを購入する人は、

 

この時期にはモデルルームでは、


さまざまなキャンペーンが行われています。

 

 

 

又銀行なども、各種サービスや、

 

金利キャンペーンなどを行っています。

 


保証料が、無料になったり、


金利の引き下げなどのサービスを、

 

行っているところが多く購入者にとっては、

非常に有利になっています。



長く続く住宅ローンだからこそ、最初が肝心です。

 

 


住宅ローンを組んで、3月までに入居・引っ越しする特徴は、

 

金利の変更がないことがあげられます。

 


住宅ローンが確定するのは、通常引き渡し時です。

 

 


3月末までに入居できる物件ならば、引き渡しがすぐなので、


現行の金利から大きく変わる可能性が低く、

 

資金計画が立てやすいです。
 


物件の供給が増えれば、手の届きやすい物件が増えます。

 

 

 

そのため、選択肢が多くなり、希望のマンションが、

探しやすくなるメリットがあるのだと思います。
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/694
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク