サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


空室対策の極意 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
空室対策の極意

空室対策極意についてあれこれ

 

 

 

家を買わないで、賃貸住宅に住む人たちには、


住宅ローンが組めないので、


家を買えないという人もいます。

 

 

早くいえば、お金がなくて、


家を買う事ができない人もいます。

 

 

 

元々、単身者なら、家を買わなくてもいいという人は、


多いのですが、その中でも、賃貸住宅を契約するのに、


初期費用をあまり払えないという、貧困層も混じっています。

 


とりわけ初期の家賃1カ月が、支払えないという人が多くいます。

 

 


そこで私は、礼金と敷金を、取らないことをお勧めします。

 


なぜなら賃料滞納に加えて、原状回復費用の未払いも、


両方保証してくれる、賃貸保証会社と契約し、


入居されるお客様に、その会社の保証を


付けられるようになっているからです。

 


 

保証料は、入居者であるお客様に、

 

負担してもらうのはいうまでもありません。

 

 


もし未納があれば保証会社が、

 

すぐに代わりに払ってくれますので、

 

敷金など預からなくても、全然影響がないと思います。

 

 


もちろん保証会社の倒産も、過去にはありましたが、

 

空室リスクよりは確率は低く、保証会社の審査に通る人なら、

 

問題はありません。

 

 


さらに、フリーレントを取り入れたリ、最近の傾向として

 

仲介手数料を、無料にする方策を取ることもあります。

 

 


仲介手数料を大家さんが負担するケースは、

 

都心では最近増えています。

 

 

 

敷金に加えて仲介手数料も無料にして、

 

さらにフリーレント1カ月にすれば、

 

お客様は火災保険料と、賃貸保証会社の保証料のみで、

 

つまり、家賃1カ月程度の初期費用で、

 

入居できるというものです。

 

 


さらに、引越し費用を、無料にすれば効果はあります。

 

 


つまり、10万円までの引っ越し費用を、


大家さんが負担してあげるわけです。

 

 


引越し費用を、無料にすれば、


いったん入居すれば、出られなくなる効果があります。

 

 

もちろん建物自体には、リフォームを、


完璧にしておく必要はあります。

 

 


これによって入居者の質が、悪くなるかといえば、


全然そんなことはありません。

 


入居希望者はネットで検索していますので、


少しでも有利なところに、


家賃額より、価値がある物件を選びますので、


むしろ経済観念の、しっかりしたお客さんが、


得られるものです。

 

 

 

 

 


関連記事

空室対策の決め手


入居者の募集の仕方(募集方法)

入居者サイドに立った客付対策は、家財道具付きとして募集する

元付業者1ヶ月、客付け業者に1ヶ月 という募集方法

賃貸物件を、現状のまま貸す

入居者の質

空室対策の極意

空室対策とリフォーム

入居者の募集と不動産屋選び

空き室がなぜ 埋まらないのだろうか?


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/710
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク