サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産を買い続けるには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産を買い続けるには

不動産を買い続けるにはについて詳しく。



 

 


不動産を買い続けるには、一にも二にも物件選択になりますね。

 

 

先ず第一にキャッシュフローの、得られる物件を、



購入することは、絶対条件です。

 

 

購入物件だけで、借入金の返済ができてしまう物件を、



選ぶのは、言うまでもありません。





新築区分所有マンションなどを、最初に買ってしまえば、

 


間違いなく、次から融資を受けて収益不動産を買う事が、




難しくなってしまいます。




 

キャッシュフローを良くするためには、安く買うことです。



 

そして、融資期間を、長くするということが言えます。





場合によっては、ライフ住宅ローンや、スルガ銀行を利用することで、

 


融資期間を長く、ローンが組めますので、

 


築年数が古いアパートを、多少金利が高くても、

 


長期に借りられるのであれば、利用することで、

 


次の物件を購入するための、キャッシュフローが、



まわりやすいという事は言えますね。




 


不動産を買い続けるためには、

 


先ず第一に、キャッシュフローの得られる物件を、



購入することは、絶対条件です。




 


それと同時に、積算による純資産価値が、モノをいってきます。


 


不動産を買い続けるためには、純資産だと言えますね。


 


純資産とは、資産から、負債を引いたものです。

 

 

融資を次々に、受けられる人と、

 


1棟、2棟で融資がピタッと止まってします人の違いは、


 

純資産の無い物件を、持っているからです。

 

 

何棟も次から次へと、買い進めることができる人は、

 


積算評価の良い物件を、持っているわけです。



 


つまり、ローン残高と物件の積算価格とを比べて、



 

積算価格の方が、多ければ多いほど、


 

買い進めるスピードは、速くなるわけです。




 

ほとんどの銀行の融資審査では、積算価格をベースに、



融資は行いますので、つまり銀行は限りなく、

 

空き担保を求めてきますので、



空き担保部分に、融資が付き安くなります。

 

 

給料や、事業の所得が少ないとか、属性が悪いなどは、



一切関係なく、家賃収入のキャッシュフローと、

 

純資産の、プラスが大きければ大きいほど、



属性など、問われずに純資産家として、



融資をしてもらえるわけですね。

 

 

積算価格の低い物件を、買ってしまえば、



その後の金融機関で融資を、受けることが、



難しくなります。


 


収益還元法などで、純資産価値のない物件を購入すれば、



債務超過になりますので、属性の悪い人は、



もう次から融資を引いて、物件を買い進めることはありえません。


 


ローン残高と、物件の積算価格とを比べて、少なくとも、


 

積算価格の方が多ければ、多い部分に、



新たにローンを組むことができるので、



このことで、物件が物件を、増やすようになるわけです。

 






関連記事
積算評価の高い物件を選ぶと、融資が付きやすい


収益還元法なら頭金ゼロになる

なぜ見てばかりで、物件を買えないのか

銀行は、大家さんのキャッシュフロー計算書の中身をどう見るか

大きな物件からは、理想的な生活は得られない。

一つの物件で、リタイアするのは非常に危険

年収をお金で買う

 

アパート、マンションを、3棟4棟と買い進めていくために重要なこと

不動産投資の目的

なぜ毎年、不動産を買う必要があるのか

融資に不利にならない不動産決算書

不動産を買い続けるには

不動産投資 買い続けることで一気にリタイアまで持っていく


収益還元法の、デメリット、物件を増やすためには

不動産担保ローン属性の低い人の審査対策

収益還元法の落とし穴

ディスカウントキャッシュフロー(DCF法)


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/713
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク