サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


サラリーマンを辞めた人が、融資を受けるには | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
サラリーマンを辞めた人が、融資を受けるには

サラリーマンを辞めた人が、融資を受けるにはについて詳しく

 

 

 


サラリーマンであれば、銀行へ行けば投資用資金を


貸してくれますが、会社を辞めて専業大家になったり、

 

起業すれば、担保提供や、事業所得が黒字でなければ、


借り入れは一切不可能になると思われます。

 

 


サラリーマンを辞めて待っているのは、


底の見えない孤独感だけとか、


身内から、尊敬されないとか言われますが、夢があれば、

 

目的がなく、有り余る膨大な自由時間に立ちすくむことがなく、
 

自分のやりたい仕事を、少しづつ手掛けていくことによって、


人生を充実できるはずです。


 

サラリーマンを辞めた人が、融資を受けるためには、


それまでに、事業所得の確定申告をしているのなら、


日本政策金融公庫で、融資を受けることができます。

 

 

 

過去3期分位の決算書があればいいのですが、

 

決算書上で、赤字でないことと、帳簿上、

 

債務超過でないことを証明できれば、

 

原則として4800万円が上限になりますが、

 

設備資金の融資として、あるいは賃貸住宅取得資金として、

 

10年ぐらいの期間で融資を受けることができます。

 

 


サラリーマン時代に自己資金で購入した物件や、


あるいは、融資を受けて購入した物件であっても、


ローンを完済した物件があれば、それを、担保提供すれば、


保証人がいなくてもOKです。 



 

日本政策金融公庫では、属性は関係しませんし、


個人事業主や、中小零細事業主に融資をする金融機関ですので、
 

そういう意味では、富裕層よりも、所得が低い方が、


融資が受けられやすいというのがあります。

 


 

既存の事業が黒字であって、

 

自己資金で物件を購入してあったり、

 

債務超過でなければ、事業資金の融資を申し込むと、


無担保で融資は受けられます。

 

 

地銀や信金は融資エリアがありますので、

 

営業エリア内の物件であったり、自宅があったりすれば、

 

融資は受けられますし、基本的に資産のある人に融資しますので、

 

所有物件一覧表以外に資産があるのなら、預貯金や、

 

登記簿謄本やローン残債の一覧表を見せましょう。

 

 

不動産を購入すると建物の取得原価に、



仲介手数料などの諸費用を加えて資産計上できますが、

 

購入時は多額の費用が発生します。




 

したがって、大規模修繕や、リノベーションを実施して



新築そっくりの設備投資をすれば、資本的支出になり、



減価償却を、長期にとれ、そうすることで、



長期にわたって費用計上していきますので

 

多額の経費を後の期に繰り越すことができ、

 

初年度の赤字分を減らせます。

 


 

こうすることで、帳簿上の見栄えが良くなりますし、

 

融資の審査でも有利になります。

 

 

 

 

 



関連記事
収益還元法の、デメリット(物件を増やすには)

銀行融資、属性がすべてではない

不動産を買い続けるには

 

就職するにはどうすればいいのか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク