サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


何故賃貸住宅に住むのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
何故賃貸住宅に住むのか
何故賃貸住宅に住むのかあれこれ



 

金利低下で、家賃程度の負担で購入可能といった広告は、


何年も前から出ていますし、今では決まり文句になっています。



 

アパート経営者にとっては、頭の痛いことですが、


低金利になれば、住宅を購入する人が増えて、


空室が発生しやすく、入居者を獲得できないと、


いったことにつながります。


 


一方低金利で購入しやすく、資産運用が図りやすいという点が、


追い風になっているものの、先行き不安のため思い切って、


購入計画を立てても、ローンはやはり、


厳しいという人もたくさんいます。

 

 

住宅を持つより、賃貸の方がよいという人は当然います。


 

しかし、本当は持ち家を、購入したいが、

 

経済的に難しいといったケースが多く、

 

持ち家派でも、バブル期に購入した人の買い替えが、


進んでいない点はあります。

 

 


これは現在の、中古マンション市場の価格が、


大きく下落したことが、影響しています。


 

 

いわゆる、売却希望価格が、


購入時の価格を大きく下がるといった、


資産デフレの影響で、担保割れで抵当権が抹消できなかったり、


マンション購入に対しての不安は、


依然として大きいものです。


 

 

賃貸住宅入居者にとっては、この低金利を生かして持ち家を、

 

希望したいが、肝心の自己資金不足が根深く残っています。

 


持ち家志向者にとっても、悩みの多い問題をかかえています。

 

 

この先、経済的不安から、持ち家志向が揺らぎ、

 

借家へ切り替える人が、多くなる傾向があります。

 

 


賃貸住宅に住む理由は、ローンで生活を圧迫されたくないとか、


金銭資産を多く持って、老後生活を送りたいという人だと思います。

 

 

一方、ローン負担ができなくなったために、


仕方なく持ち家を売却して、


賃貸に移るといった人もいるのは確かです。






平成に入ってから、雇用不安が当たり前になり、


年功賃金も、終身雇用も崩れ去りました。




転職が増え、勤続年数が短い若手サラリーマンが急増し、



銀行は、勤続年数の短い人たちに対しては、



住宅ローンのハードルを上げ、容易に住宅ローンを貸し出しません。






しかし一部の賃貸積極派は、賃貸住宅から、


賃貸住宅に、住み替えるといった、


グレードアップ志向の、ケースもあります。

 

 

移転の理由から見る限り、民間賃貸は利便性で、


選ばれている点があると思います。

 

 

従って、サラリーマン大家さんは、


借家をよしとする人の要望にこたえるべく、


その内容を分析して、これからはある程度、


質を良くする戦略を立てなければ、

 

アパート経営の将来性も見えてこないということが、


考えられます。






関連記事
一戸建を借りる費用

入居者募集一般仲介のデメリット

何故賃貸住宅に住むのか

賃貸住宅、 借り手は何に対してお金を払うのか

賃貸住宅を借りる人

シェアハウスに住む

入居者募集一般仲介のデメリット

何故賃貸住宅に住むのか

賃貸住宅、 借り手は何に対してお金を払うのか

賃貸住宅を借りる人

入居者募集一般仲介のデメリット

何故賃貸住宅に住むのか

賃貸住宅、 借り手は何に対してお金を払うのか

賃貸住宅を借りる人


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク