サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


iPhone、iPadで家探し | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
iPhone、iPadで家探し

iPhone、iPadで家探しあれこれ



 


iPhone、iPadで、どこまで家探しができるのだろうか。


 

最近はiPhone、iPadでいつでもどこでも、


家探しの検索が、OKになりました。


 

家探しのスタイルも、すっかり変わってきていますよ。




iPadなら現在地近くの、物件検索もワンタッチで、


iPhone用のアプリも、数多く配信されています。



 

メガヒット商品の、iPhone、iPadで、


家探しをする人が急増したのは、

 

不動産会社で、専用のカタログアプリを配信しているからです。

 


住宅情報を見る際に、検討材料のひとつとなるのが、

 

間取り図ですが、これは平面で記載されているものが一般的ですが、

 

平面ではイメージがつきにくいという人も多いのではないだろうか。




最近、地図は3Dで多くみられるが、間取り図も、



3Dで見れるようになっています。


 

また、例えば、SUUMOなど総合不動産アプリを使えば、



中古や賃貸などの、検索もできます。


 

隙間時間にササッと家を探して、現地へのナビも分かるわけです。


 

そんなスマートな家選びが、iPhone、iPadで、


可能になってきているわけです。


 

住宅や建築物は、平面の外観だけではなく、


3Dで立体的な視点で選ぶこともできますので面白いと思います。




最近、iPhone向けに提供していたナビゲーションアプリを、


iPad向け対応にも、開始しています。


 

iPad向は、カーナビのような音声によるルート案内や、


交差点付近での誘導画像の表示、オートリルートといった従来の、


iPhone向けの機能に加えて、iPadに最適化した画面解像度で、


広い画面を活用した、見やすい地図になっていますよ。

 


いわゆる、皆さんが住宅探しを選ぶ、住宅展示場などでは、


立体画像になっているわけです。




作成された住宅や建築物の3DデータをiPhone、iPadで


閲覧できるアプリケーションが提供されています。

 

 

いわゆるiPhoneでは、間取り図が3次元化され、


建物の中を自由に歩き回るようなバーチャル体験できるわけです。





 今年のキーワードは、iPhone、iPadで家探しになると思います。




いわゆる、今年は、iPhone、iPadアプリケーションで、


住宅・建築物からキッチン周りまで、iPhoneで3Dデータを自在に


閲覧する人が多くなると思います。


 

サーバーに公開されている、様々な3Dデータを、


iPhone、iPadで、360度自由な角度から見ることができ、


3Dデータは、マルチタッチによる操作で拡大・縮小することが


可能になっているのは、住宅探しには非常に有効だと私は思います。


 

購入を検討している物件の、間取り図を、


3Dで立体的に見ることで、より鮮明に把握できますので、


これからはますます購入検討する人が、


増えて来るでしょうね。








スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク