サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


初めての不動産確定申告 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
初めての不動産確定申告
初めての不動産確定申告について

 


賃貸用のアパート、マンションという資産を所有して、



多少とも賃料収入がある人は、


まぎれもなく大家さんです。




会社からの、雇用収入に頼るだけの、


専業サラリーマンではありません。




第一関門を突破したという意味では、


おめでたいことです、


大変に意義があることだと思います。



大家さんになるのに、賃貸用のアパート、マンションを、


所有するまでが一番のハードルです。


なぜなら、第一段階のハードルまでいかないうちに、


止めてしまう人が多いからです。


 

めでたく大家さんになってからの、


ハードルの一つは確定申告です。




確定申告は1月1日から、


12月31日までの個人の所得を、


翌年の2月15日から3月15日までに、


自分で申告する納税制度です。




一般の専業サラリーマンの場合は、


会社が源泉徴収して納税申告しています。




年末には、会社で保険金等を勘案して、


税金の過不足を調整する年末調整が行われます。




直接納税していない専業サラリーマンは、


納税意識が希薄ですが、


 

大家さんになって、大家業を発展していくためには、


確定申告は避けて通れません。



確定申告は、雇用収入以外の所得が、


20万円を超える人が、申告する納税制度です。

 


確定申告は誰も強制しません。


 

しかし確定申告をしていないと、


社会的信用が得られず、銀行融資が受けられません。




たとえワンルームマンション1件であっても、


必ず確定申告を行う必要があります。




確定申告すれば、いろいろ恩恵があります。




先ず、専業サラリーマンには縁のない、


必要経費の計上ができる点です。




又、減価償却などの現金の出ていかない必要経費の、


計上できる点も大きいです。



さらに、青色申告、専従者給与の計上などで、


節税がはけれます。



先ずは、大家さんになったのなら、


白色申告から始めましょう。










関連記事
最初の貸借対照表(開始貸借対照表)のわかり易い書き方

確定申告書、収支内訳書の書き方(記入の仕方)

収支内訳書を書き終われば、次は申告書の本体を書くことになります

所得税計算の流れ

確定申告の際に必要な、収入と所得の意味の違い

不動産所得の収入となるものと、それの計上時期

確定申告の必要書類提出で注意する点

不動産確定申告の仕方

不動産確定申告、先ず何をする

初めての不動産確定申告





スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク