サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


確定申告の際に必要な、収入と所得の意味の違い | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
確定申告の際に必要な、収入と所得の意味の違い

確定申告の際に必要な、収入と所得の意味の違いあれこれ


 


収入と所得の意味の違いについて詳しく

 

収入とは、


サラリーマンの場合は給料、お店は売上、


不動産賃貸の場合は家賃収入




所得
収入から経費を引いたもの

 

 

収入の内訳
サラリーマンの場合の収入とは、給料と賞与のことで、


また給料は、手取りでは無く、


全てを含んだ総収入いわゆる、税込み金額を意味します。


 

しかし、給料には、交通費は含まれません。

 

一般的に年収とは、手取りの金額ではなく、


全てを含んだ税込み金額をいいます。

 


ちなみに、給料から、税金・社会保険料・天引き貯金などが、


引かれた残りが、手取り金額です。




お店の場合、収入とは売上のことで、消費税を含んだ金額です。

 

不動産賃貸の場合の収入は、家賃収入と、礼金あるいは敷引になります。

 

 

所得の内訳


サラリーマンの人の所得は、給料から給与所得控除額というものを、


引いた金額になります。



給与所得控除額は給与所得控除表から求めます。

 

お店の場合の所得は、売り上げから必要経費を引いた金額です。

 

不動産賃貸の場合の所得は、家賃収入ー経費のことです。

 

 

サラリーマンでも、不動産所得が20万円を超える人は、


確定申告しなければなりません。




これは、確定申告の義務があるのは、


所得が20万円超であって、


収入が20万円超ではありません。




つまり不動産収入を得るためには、


いろいろ費用もかかってきます。



そういった必要経費を差し引いた金額が、


20万円を超えるなら、申告義務があるわけですが、



そうでなければ、申告する必要はありません。


 

 だからといって所得の計算をしないわけにはいきません。


 

整理しますと、収入とはプラスばかりの合計で、


所得とは、収入からマイナス(経費)を除いたものです。


 

所得税の出し方は、サラリーマンの税込み収入から、


所得控除額を引いた額と、不動産所得を加えた金額から、


(社会保険料や配偶者控除、扶養控除)などの各種所得控除を、


引いた金額に、税率をかけた額が、


税務署に収める所得税になるわけです。


 

確定申告の際に必要な、収入と所得の意味の違いについてでした。







関連記事
不動産所得の節税は難しい

確定申告書、収支内訳書の書き方(記入の仕方)

収支内訳書を書き終われば、次は申告書の本体を書くことになります

所得税計算の流れ

不動産所得の収入となるものと、それの計上時期

不動産確定申告、先ず何をする

初めての不動産確定申告

確定申告の準備

サラリーマン大家さん税金について

サラリーマン大家 確定申告の仕方

確定申告の際に必要な、収入と所得の意味の違い


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/728
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク