サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


何をすれば入居者を付けられますかと聞く(内覧する人はいるのだが契約まではいかない? ) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
何をすれば入居者を付けられますかと聞く(内覧する人はいるのだが契約まではいかない? )

内覧する人はいるのだが契約まではいかない? (何をすれば入居者を付けられますかと聞く)

 

 

 

 

内見があっても入居者が決まらい。

 

入居希望者はどのようにして、

 

部屋を探しているのだろうか

 

内見があっても入居者が決まらないのはなぜか、

 

その前に、入居者はどのようにして、

 

部屋を探しているのだろうか。

 

ということを知っておく必要があります。

 


住居を探す人は、先ず一件だけ見て、

 

決めることはありません。


 

情報誌を見たり、インターネットを利用して、

 

内見するまでに、ある程度物件を絞り込んでいます。

 

 

今はやりの仲介手数料0.5か月分にしても、


気に入らなければ選びません。

 


そして一社だけで物件を決めることはほとんどありません。

 

なかには、不動産屋さんの車に乗らず 


自分の車で物件を見に行く人もいます。

 


必ず複数の候補物件を見てから 

 

これだというものがあっても 

 

一晩以上時間をかけて考えているようです。

 

 


結論を出すのは後にして決して物件を見たその日に、


契約していないようです。

 

 

逆に気に入った物件であれば、

 

内見した後申し込みをして物件を抑えます。

 

 

内見をしたときに申し込みしないのは、

 

見込みがないと言う証拠ですね。

 

 

 

そして気に入らなかったときには、

 

いちいち不動産屋に電話を入れて断ったり、

 

また理由を言うこともしないことが多い。

 

 

内見をするということは、

 

かなり絞り込んだ後で確認のための


手段として見ています。

 

 

途中で良いと思える物件があった場合 

 

とりあえず申し込みを保留状態にしておいて、

 

1週間後の本契約の時までさらに 

 

別の物件を探し続けます。

 


そして新たに見つけた物件と比較して天秤に掛けます。

 


後の物件の方が 良い場合は契約日の当日に

 

担当者に連絡を入れて 理由を告げて申し込みを撤回します。

 

 

いい物件が出てくるまで探し続けますし、


希望の物件が出てくるまであきらめずに探します。

 


 
契約する人とは物件を見る時までに、

 

ほぼ決めている人だと思います。

 

 

内見後に入居を決めるのは、

 

自分の思い描いていた物件と合致しているか 


それよりも数段上だと思った時です。

 

 

さて、いくら内見しても、

 

申し込みまでいかないときの対策は、

 

どこを改善していけばいいかですが、

 

 

これは、改善点と家賃をいくらにすれば、

 

入居者を付けられますか

 

ということを仲介会社に聞いてみることです。

 


そしてそれがわかったうえで、大家さん自身が、

 

どう実行するかを決めることですね。

 

 

家賃相場を調べて賃貸条件を検討するためには、


先ず身につけたいのが設備と家賃の関係です。

 

 

 

ここで問われるのは、この賃料で、どんな設備なら、


入居者が付くかという判断です。

 


そのためには、賃貸情報誌を見たり、


インターネットのサイトを見たりして、

 

他の物件と比較してみることです。

 

 

時には、インターネットの広告や、

 

不動産会社の店頭を見て、気になる物件を、

 

実際に見学してみることをお勧めします。

 


実際の物件情報に出来るだけ多く、

 

しかも、日常的に触れることが入居者を付ける一番の近道です。


 

その上で内装のどこを改善すればいいか、その上で、


実際に貸せる賃料を突き止めることが、

 

大切になってきます。

 

 

借り手が重視する決め手は、


設備と家賃のバランスになってくると思います。

 


賃貸条件はインターネットで、

 

周辺相場を見て決めることができますが、


実際のライバルとなる物件を、

 

実際に見てみることをお勧めします。

 

 

何よりも大家さんの勝手な希望や思い込みで、


賃貸条件を設定しないことが大切です。

 

 

不動産屋さんのベテラン仲介員に、


どこをどう直していくらの家賃にすれば、


入居者を付けられますかと言ってみることです。

 


不景気な時代になると、全体的に家賃相場は下がります。

 

残念ながら最近の傾向として家賃相場は、

 

下落傾向にあります。

 

 

特に大切なのは、周辺ライバルの物件をよく観察して、

 

どんな設備で賃料がどのように設定されているかを、

 

突き止めることが大事です。

 

 

実際に不動産屋さんに対して、どこを直せば、

 

いくらの家賃で貸すことができますかと、


直接聞いてみることをお勧めします。

 


いつも満室のアパートの設備が悪く、


家賃が發ったためしはないのですね。

 

競合物件が多いと、


天秤にかけられて決まらないことが多いのです。

 


設備も改善して家賃も適切に設定しても決まらないときは、

 

仲介会社を変えてみる。

 

 

あるいは、別のところにも依頼してみることが、

 

大事ですが、その前に、

 

何をすれば入居者を付けられますかと、

 

どこをどう変えれば入居者を付けられますかと、

 

直接聞いてみることをお勧めします。

 

 

 

 



関連記事
空室対策の決め手

 

内見者を増やすには

建物の構造(アパート、マンション)によって入居付けに差があるか

女性が住まいを選ぶ際に特に気にすること

ボロ物件をリフォームしないで貸す方法(古い家をリフォームしないで貸せるか)

どんな入居希望者が部屋を探しているか

入居者の募集の仕方(募集方法)

入居者に選ばれなかった賃貸住宅

入居者募集一般仲介のデメリット

賃貸仲介会社への募集依頼の手法

空室の鍵の所在

入居者募集対策

元付業者1ヶ月、客付け業者に1ヶ月 という募集方法

入居者を有効に決めてもらうためには

入居者の質

空室対策の極意

空き室対策とリフォーム

家賃設定について

入居者の募集と不動産屋選び

入居者はどんな部屋を探しているのだろうか

入居者を募集するときに広告料を2か月分払うのですか。

決まりやすいクラスの家賃と部屋

大家が選ぶ部屋を借りてほしいタイプ

大家さんと 不動産屋さんに好かれない人

何をすれば入居者を付けられますか

トイレとバス一体型は入居者が集まりにくい

空き室がなぜ 埋まらないのだろうか?

嫌われる賃貸住宅と 間取り

入居者募集の失敗

仲介手数料半額入居者募集

 

なぜ募集すればすぐに決まる物件となかなか決まらない物件があるのか


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/75
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク