サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


更新料について 、賃貸の更新はなぜ2年契約になっているのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
更新料について 、賃貸の更新はなぜ2年契約になっているのか

入居審査、賃貸保証会社審査
一戸建を借りる費用(家賃7万円の一戸建てを借りる場合の初期費用)
ゼロゼロ物件初期費用はいくらかかる
ゼロゼロ物件 フリーレント
ゲストハウス経営
ルームシュアー
外国人に対する賃貸
短期間にリタイアを目指すなら、シェアーハウスにする
引越しを始めるタイミング
ゲストハウス賃貸
大家さんと 不動産屋さんに好かれない人
賃借人の疑問 賃借人の問題解決について
家を借りる人へ 前編
家を借りる人へ 後編
申込金と手付金の 違いについて

これから部屋を探して行く人についての提言
仲介手数料0.5%について
更新料について(賃貸の更新はなぜ2年契約になっているのか)
預かっている敷金はどうする
新築(新装)物件の原状回復義務
賃借人が負う、原状回復義務

賃貸問題解決 現状回復費用について
敷金 保証金の返還義務  東京ルール( 東京方式)
オーナーチェンジ物件 敷金持ち回りはこちら
保証金返還義務
建設協力金は返還するのですか
家賃の滞納分を預けている敷金から、充当できますか
退居時に 預けたはずの 敷金が戻ってこないのですが。どうしてですか?
ペット可物件の、借主の補修費負担


 

更新料について 、賃貸の更新はなぜ2年契約になっているのか

 

 

 

 


更新料とは、一月分の賃料相当額を更新時期に支払うことですが、 


賃貸契約の期間は、おおむね2年ごとのスパンで行われることが多く、 

 
建物に瑕疵がなく、余程のことがない場合、 


契約途中で、退去することはほとんど考えられません。 

 


 


借地借家法上に明確な規定があるわけではないので、 


仮に賃貸借契約書に更新料にかかわる条項がなければ、 


借り手は更新料を支払う必要はありません。 

 

 


賃貸業も住宅の数が少なかった時代に比べて、 


それほど有利なビジネスや立場では、 


なくなりつつあることを意味するのか、 


更新料をとっている大家さんと、 


とっていない大家がいるのは事実です。 

 

 

定期借家契約と違って法的には、 


縛りはありません。 

 

 


更新料は払う必要がないという裁判所の判決が有りましたが、 


これも一理あって、不動産の貸し手側だけに認められている、 


一方的な慣習というような制度は、移りゆく時代とともに、 


もはや通用しなくなったと思われます。
  

 

 

入居者にとって更新料とは、 


賃貸借契約の更新をする際に支払う一時金の一種なのですが、 


更新をするか、退去するかの決断は、 


契約満了する30日前までに、決めなければなりません。 

 

その1週間ほど前には、 


大家もしくは、不動産屋から更新の意思確認と、 


新家賃などを提示した書類が、 


入居者のもとへ届くはずです。 

 

 

 

 


大家の方としても、入居者が今の部屋に幸福を感じ、 


これ以上良い部屋がないという状態で、 


更新をしてもらいたいのですが、そうはいっても、 


もし今の部屋に不満を抱えてるにもかかわらず、 


同じかもしくはそれ以下の部屋しか、 


見当たらなかったという場合は、 


再度エリアや条件を変えて探してみることも一方です。 

 

 

 


費用と照らし合わせて最終的な判断を、 


下すのは入居者のほうであり、 


もし退去するときは、契約時に預けた敷金を取り戻して、 


新たな生活に備えることができます。 

 

 

 


更新すると決めたのであれば、 


新たに契約書を読み返して新家賃などを 


確認し、捺印すれば手続きは終わりになります。 

 

 

 

 

大家さんが、定期借家契約に対して消極的になるのは、 


定期借家契約にすると、将来的に、 


継続的な入居が得られるのかという不安があります。 

 

 


そうかといって、普通借家契約にすると、 


困った入居人や、家賃滞納者の存在が懸念されます。 

 


一旦住み始めた店子は、家賃の未払いが6か月をこえないと、 


強制執行で退去させることが出来ません。 

 


なのでトラブル対策も必要です。 

 


そのために更新制度が必要になるのです。 

 

 


  

更新はなぜあるのかといえば、困った入居者である場合に、 

 
期間満了と共に、家主の方から退去を迫ることが出来る点です。 

 


というのも、契約時に不良入居者を見極めるのは残念ながら、 


難しい点があるわけです。 

 

 

次に、まあこれは大家さんの都合ですが、 


なかなか、家賃収入が増えないなか、 


2年ごとの更新料は、 


貴重な収入源になることです。 

 

 

 

 

もっとも、賃貸借契約において、 


更新料を支払うという合意をしていない限りは、 


更新料を支払う義務はないというのが一般的な考えです。 

 

 

法律に規定があるわけではないので、 


あくまで契約に基づいて支払われるものと 


解されています。 

 

 


契約期間が満了して、引き続きそのまま住む場合に限り、 


更新料を支払うと契約書に規定してあり、 


借り手の方もこれに同意して入居した場合は 


支払う必要があります。 

 

 

 


先ずは入居者のあなたが更新するか、 


退去するかについては、 


あなたは今の部屋をどう評価しているかが、 


ポイントになります。 

 

 

 


これと言って不便に感じないのであれば、 


そのまま更新してもいいですが、 


退去する場合には、いろいろと手間がかかります。 


大家の方としても、そのまま更新される方が当然いいはずです。 

 


また、 


新しく設備を導入したり、入れ替えたり経済状況を見て 


入居者には、家賃を改定したり提案したりできます。 

 

 

 

更新制度は入居者にとっても都合がよく、 


入居者の方も2年に1回の更新の機会を生かして、 


家賃を安くしてほしいと提案をしたり、 


新しい設備の導入をしてもらったりする、 


最良のチャンスでもあると思います。 

 

 


基本的に合理的な理由なら検討可能です。 

 

 

更新はそのための、交渉の機会と捉えることもできます。 

 

 

ちなみに、更新とは新しく契約を交わす事ですので、 


保証人や保証会社をもう一度立てることになります。 

 

 

以前とおなじ保証人ならそのままで問題ありません。 

 

 

 

ちなみに、保証会社を継続するなら 


その際若干ですが更新保証料が発生するケースもあります。 

 

 

それと火災保険料も更新料が若干発生します。


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/76
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX