サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


夜逃げ引っ越し | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
夜逃げ引っ越し
家を借りる人特集
引っ越し貧乏
海外への引っ越し
申込金と手付金の 違いについての説明
引っ越しと お部屋探し
転勤での住み替え
引越 ダブル家賃
引越し業者の選び方
新居への引越しの荷物整理
入居者はどうやら夜逃げしたようです。
夜逃げ引っ越し
夜逃げ引っ越しについて詳しく

 

 

 


夜逃げ引っ越しでの、失敗するパターンは、


家賃が貯まっていたり、一度に支払う資金がなく


仕方なく姿をくらます場合です。

 

 

特に大家さんが遠くに住んでいたり、常駐管理人がいない場合、


又、住人が隣近所に無関心モードの場合、夜逃げがしやすく、


実際、近所の不動産屋さんに、ばれなきゃいいと思って、


夜逃げ引っ越しを、決行する人もいますが


この場合、夜中に荷物を運んでドロンしても、


うまくいかないことが多いです。

 

 

 

なぜなら、部屋を借りた時点で、


おそらく保証人を立てていたり、


親の住所なども提出していますので、


しばらくすると、親に、取り立てが及んだりします。

 

 


保証人代行会社というものがありますが、この場合でも


基本的に、身近な人の保証人は必要ですので、


保証人代行会社は、夜逃げの際には役に立たないものです。

 


多数の金融会社への支払いに追われているうちに疲れてきて、


どこかへ夜逃げしようかと考える方もいるかと思います。

 


夜逃げをした場合は、はたして逃げ切れるものでしょうか、

 

結論から申し上げると金融業者や専門家は、


簡単にその人の居場所を見つけ出せるのです。

 


住民票を移さずに近くに移ったとしても、


夜逃げした人が郵便局に郵便の転送届を出していれば、


うまく演技をすれば、郵便局から、


転送先を聞き出すことはできます。

 


又、今の社会、電気、水道、ガスなしに、


生活するなんて出来ませんので、


支払い請求書(郵便物)が届いていないとか言って、


上手く演技をすれば、他人でも電気、水道、ガスの会社から、


これも使用場所を聞き出すことが出来ます。

 


つまり、簡単にその人が住んでいるところがわかってしまうものです。

 

もっとも、金融業者は顧客の住民票や戸籍の附表を、


定期的にチェックしています。

 


住民票や戸籍の附表をチェックすれば、


日本国内に住んでいる限り、


野宿でもしていない限り、どこに引っ越したのか、


簡単にわかるようになっています。

 

もしも夜逃げする人が、身寄りのないホームレスや、


外国人であるならば、業者から見つかる可能性も少ないですが、


それでも死ぬまで逃亡生活を続けるには、


大変な苦労を強いられます。

 


そんな夜逃げに労力を使うくらいなら、


その力を借金整理に向ける方が何倍も楽なのです。

 

 又、夜逃げをした後に住所を移転せずにそのままにしておくと、


役所の住所調査により、住民票上に設定されている住所を、


外される場合があります。

 

これを職権消除と言って、住民票が役所の職権で、


除かれてしまうことになります。

 

 


最近は、家賃滞納リスクを回避するため、


保証会社を利用している貸主がほとんどですが、


オーナーチェンで買った場合、


保証会社に加入していない入居者もいます。

 

そんな場合は、


家賃の長期滞納者に対しては、


立ち退きは求めずに


ひたすら家賃を督促するようにすることです。

 

 

保証人への督促、そして支払督促や少額訴訟の提訴を


繰り返すことで解決を図る方がよいでしょう。

 

 

 

立ち退き訴訟に持っていけば時間とお金がかかり


大家さんには、不利になります。

 

 

判決が下りるまでに一年以上かかったりして、


その間の家賃は取れないばかりか


勝訴しても家賃は戻ってこないのです。

 

 

 

訴訟では、立ち退き日が確認するだけで、


未納家賃は求めないという判決になるかと思います。

 

 

なので、家賃回収を図るようにして、


極力立ち退きを求めずに、


解決する方法が一番です。

 

 

 

大家さんの当然の権利として、


手を尽くして家賃を督促し続けていけば


そのうち、入居者は嫌気がさして出ていきます。

 

 

最後に保証人立会いの上で貸し室に残された動産を処分すれば


立ち退きは完了します。

 

 

 

また、家賃滞納が3か月になるのだが、


入居者は今はお金がないので、


もうちょっと待ってほしいと言われる時もあります。

 

 

しかし、この先も見込みがないと判断される場合、


これ以上被害を大きくしたくないので、


入居者には退去してもらいたいが、


どのような手順で行うかが問われます。

 

 

 

 

任意に退去してもらえない状況において、


家賃を滞納している入居者を穏便に退去させるためには、


催告兼解除の通知書を送付して、建物明渡訴訟を提起し、


判決取得後、強制執行を行うという手順になるでしょう。

 

 

 

催告兼解除の通知書の送付は、


家賃を滞納している入居者を退去させるためには、


入居者との間の賃貸借契約を解除する必要があるからです。

 

 

貸借契約を解除するために、大家としては、入居者に対して、


ある期間を定めて滞納賃料を支払うように催告し、


その期限内に滞納家賃の支払いがない場合には、


賃貸借契約を解除する旨の意思表示をするものです。

 

 

もし応じない場合は、建物明渡訴訟を経て、


強制執行という過程に移ることになるでしょう。

 

 

この場合も、強制執行にまでいくことは避けたほうがいいですね。

 

 

強制執行も訴訟と同じで、時間的、金銭的に負担が大きいからです。

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/761
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク