サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


属性が低いなら年収を買う | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
属性が低いなら年収を買う

属性が低いなら年収を買うについて詳しく



年収が低いのなら、収益不動産を購入すれば年収を増やす事ができます。



単純計算、年収300万円の人が、オールキャッシュで、

300〜500万円のワンルームマンションを、

オーナーチェンジで買って、家賃が月5万円とれるとすれば、

年間の賃料収入が60万円になり、管理費、修繕積立金が、

年間12万円であって、固定資産税が4万円で、

減価償却費が5万円だとすれば、年間の不動産所得は、

60万円−(12万+4万+5万)=39万円になりますので、

サラリーマン大家の税込み年収は、

300万円から339万円に増えるわけです。



数年間隔で、同じことを繰り返すと、その都度年収を増やせます。



サラリーマン大家さんの、手取り収入について詳しく述べます。



高額所得者の人と低所得者の人が、同じ物件を購入した場合、

低所得者の人の方が、適用される税率が低いため、

税金は、それだけ少なくて済みます。



そのため、同じ物件を買っても、年収が少ない人の方が、

不動産からの手取り収入が、多くなるというわけです。



年収の少ないサラリーマンの、年収の上げ方は、

最初は全額自己資金で、収益物件を購入することから始めます。



年収が低い人は、銀行からの融資はあまり期待できないかもしれない。


なので、残念ながらローンを使わずに、

自己資金で買わなければならないでしょう。



当然ながら安い物件から、スタートすることになります。


そして2〜3戸目あたりからローンを使って、

より大型の物件に投資していくと、さらに年収は増えるはずです。



不動産投資と言えば、すぐ数千万円を思い浮かべますが、

そうすると借金する必要があります。



借金するといっても、住宅ローンと違って投資物件となると、

年収の低いサラリーマンにとっては実績がないと、

銀行も貸してくれないと思います。



なので初めは、500万円以下の物件で始めます。



300〜400万円程度の物件は、たくさんあります。



年収300万円の人が、300〜500万円の、

オーナーチェンジでマンションを購入した場合の、


手取り収入の計算例

年収300万円の人が300万円の中古ワンルームマンションを購入した場合、

手取り収入の計算例を上げておきます。



物件価格   300万円(全額自己資金)

家賃収入   5万円 /月

諸経費    19万円 /年

 

 

項目  購入前  購入後  差額
給与収入  300万円  300万円    0万円
家賃収入   60万円   60万円
合計  300万円  360万円   60万円
諸経費    19万円   19万円
所得税・住民税   13万円    17万円    4万円
合計   13万円   36万円   23万円
手取り収入  287万円  324万円   37万円




要するに300万円の、マンションを購入すれば、

年間で手取り収入が、37万円増えるという計算です。



この段階では、それほどの額にはなりませんが、

最初の段階では、仕方ありません。



購入後の手取り収入は、324万円になりますので、

給与からの収入と、不動産からの収入で、

また、資金を貯めていけば、3年ぐらいで300万円ぐらい貯めて、

そして同様に投資すれば、今度は一件目の物件と、

2件目の物件と合わせると、手取り収入がより増えるようになります。



このような地道な努力をしていき、実績ができると、借入金を起こして、

一棟ものを購入しましょう。



1件目と2件目で実績があると、銀行融資も受けやすくなります。



コツコツと努力する、

これはリスクを冒してまで、もっと賃金の高い会社に転職しなくとも、

今の会社にいながら、年収を増やしていくことが可能です。



実際は修繕費や、リフォーム費用が発生しますので、

もう少し少なくなりますが、上記の例では、

年収は37万円ずつ増えることになります。



年収が37万円増えるということは、

将来的に、この家賃額が下がらない限りにおいては、

ずっと37万円が収入が入ってきます。



裏を返せば、37万円、毎年手取りが増えるわけです。



数年後にも、同じことをすれば、

37万円×2=74万円の年収が増えることになります。



もちろん、確定申告をすることで、所得証明が出ます。



以上、年収をお金で買うについてでした。








関連記事
年収を上げるには

属性の低い人や、個人事業主の場合の不動産投資の始め方

 

低所得で保証人なしの弱小大家さんの融資戦略

年収を、お金で買う

不動産担保ローン属性の低い人の審査対策

不動産投資の資金つくりは 貯金とキャリアアップで

お金で年収を買うと落とし穴はないか

属性を上げる方法


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク