サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


賃貸管理と家賃保証をセットで物件購入する | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
賃貸管理と家賃保証をセットで物件購入する

賃貸管理と家賃保証をセットで物件購入するについて詳しく




賃貸経営で一番難しい点は、賃貸管理と家賃入手です。




アパート購入時に、賃貸管理と家賃保証を決める


というのは、あえて初めから賃貸管理と家賃保証が、


セットになっている物件を探すという方法です。



管理会社がしっかりしていないと、


入居者も長く住んでくれません。



いろいろなトラブルが大家のところに、


直接持ち込まれたりする可能性も、



出てくるので、あらゆる意味で、


管理会社選びは大切です。


 

管理会社を使わずに、大家が直接管理する場合は、



共有部分の掃除や、草むしり、ごみ処理などの


日常業務はもちろんのこと、


家賃管理や退出時の入居者とのやりとり、


入居者同士のトラブル処理などが、


すべて大家の仕事になります。




賃貸経営で一番重要な点は管理です。



賃貸管理と家賃保証が、


セットにして物件を購入することで、


家賃を滞納する入居者との対応や、


入居者同士のトラブル処理、建物のトラブル、


修繕処理の手間が省けるわけです。


 

アパートの、家賃保証と委託管理をプロに任せることで、


収益物件購入に打ち込めるようになります。




100%、家賃保証と完全管理委託は、


最初に物件を仲介してくれる不動産屋を、


探すときにセットで決めておきます。


 

というのは、うわべは家賃保証+管理委託を、


うたっていても、2年たつと降りてしまったり、


最初に設定した家賃を下げないと、


契約しないという業者がたくさんあるからです。

 


そのため、信用できる不動産業者と、


長年パートナーシップを結んでいる業者を、


紹介してもらうのが一番です。


 

そのために、最初から不動産会社とセットで管理会社も、


決めてしまうのがいいでしょう。



このスタイルは、大家が一棟丸ごと所有しており、


それを全部管理会社に、貸してしまうというスタイルです。


 

そして、管理会社の責任において、


個別の入居者に又貸しするというシステムになります。

 


初めから、家賃保証と、管理委託の両方をセットにしておくと、


面倒なことは何もしないで家賃収入を得ることになります。


 

管理会社は、入居者が入らないかもしれないというリスクを、


常に負っている状態ですので真剣になります。

 


入居者がいようといまいと、大家には決められた家賃を、


渡さなければなりませんので、手抜きはできません。

 

 

したがって、立地のいい高利回り物件でないと、


管理会社は怖くて契約などできないでしょう。



つまり、入居者が退出しても、すぐ代わりが見つかるような、



優良物件でなければ、家賃保証など出来ないというのが実情です。




物件を探すうえで、立地の良い高利回り物件という条件と、


家賃保証+管理委託という条件は大事になってきます。

 

 

入居者は隣近所と交際を持たずに生活しており、


休日でも、深夜早朝でもトラブルの温床になりがちです。



そんなときに、管理委託の場合、即時解決を図ります。


 

苦情処理やクレーム対応を適切に行わないと、


賃貸経営が成り立たなくなりますので、


24時間、365日即時対応をするためには、


小さな組織では力の限界がありますので、


大事なことは、地元で何十年も賃貸の仕事をしてきた業者を、


選ぶ必要があります。

 


そういった管理条件に合う物件だけを、


紹介している業者と契約するので、


大家にとって安心できるというものです。



賃貸管理と家賃保証をセットになった物件を購入する事で、


大家にとって安心できる賃貸経営になります。









関連記事
空室対策に返済保証システムを利用する

管理会社は、引き継がない方が良い

一括借り上げについて

一括借り上げ家賃保証トラブル

入居者 クレーマー

滞納者への対処




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク