サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


サラリーマンでも出来る新築アパート経営、シノケンのシステム | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
サラリーマンでも出来る新築アパート経営、シノケンのシステム

サラリーマンでも出来る新築アパート経営、シノケンのシステムについて詳しく

 

 

 


6〜8戸程、あるいは4〜12戸程度が、入居出来るアパート一棟を、



土地つきで購入するという発想は、いままで、自己資金が、



豊富な資産家でなければ、無理だと思われていました。
 

 

なぜなら、更地からアパートを建てるのは、


手間がかかる割には、利回りが低くなるからです。

 

 

 

土地の所有者が、自己の土地にアパートを建てて経営する、


アパート事業の難しさを、嘆いている人がいるのに、


そのノウハウを持たない素人が、アパートの管理・運営など、


できるのかと思ってしまいます。

 


しかしシノケンのコンパートメントなら、


サラリーマンがアパート一棟を所有し、


しかも上手に運営できるみたいです。

 

 

 

土地がなくても、小資金でもアパート経営ができるという、


シノハラ建設システムの、アパート経営は、


単にアパートを建設・管理するだけのものではありません。

 

 

土地情報の収集や、選定、そして市場調査から始まり、


そのなかから厳選された土地に建てたアパートを、

 

オーナーに提供しようとしているようです。

 


このシノケンのシステムは、入居者の募集、

 

家賃の徴収、メンテナンス、入退去時のフォロー、


など一切の管理システムをシノケンが責任を持って、

 

サポートしている。

 

 

本業に負担をかけることなく、

 

安心して将来の資産づくりが行えるとうたってあるのです。

 


シノケンでは、購入時の銀行・金融機関との折衝、

 

資金調達のためのローン手続きの代行も、


同社がサポートするため、自己資金が少ない方でも、


アパート経営ができるとなっているのである。

 

 

これまでのアパート経営は、田畑にしろ空き地にしろ、


土地持ちが前提だったわけです。

 

あるいは富裕層とか、お金持ちに照準を合わせていました。

 

しかし土地がなくても、少ない資金でも、


アパート経営ができるというシステムを、

 

同社は導入しているのは画期的です。

 

 

同社の売り出しの、

 

コンパートメントハウスのオーナーになれば、

 

若いサラリーマンでも、


すぐにアパート経営を始めることが出来るわけです。

 

 

現在、シノケンシステムで、

 

オーナーになっている人の中心は、

 

30代前後から50代のサラリーマンです。

 

 

4割以上が年収700万円未満になっています。

 

 

200〜300万円の自己資金でスタートしている人もいる。

 

 

自己資金を多く用意出来れば、

 

年収が低くても可能になります。

 

 

また地価の安い地方なら、少ない資金でも可能です。

 


東京の場合、地価は高いですが、


平均500万円の自己資金があれば、


5000万円〜1億円の土地つきアパートが、


東京で持てるようになっている。

 


この話をまとめれば、サラリーマンでも、

 

自己資金を400〜500万円持ち合わせていれば、

 

アパート経営をしようと思う方なら、

 

誰でもできるように思いますが、

 

そうなら、まともに実行すれば、

 

将来、確実に資産家になれるはずです。

 


その背景には、サラリーマンの属性が有効に効いていることと、


提携銀行との信頼性にある。

 


つまり過去シノケンを利用したオーナー全員が、


事故なしに返済しているという実績があるらしい。

 

 

 

また、シノケンでは、アパートを建てる前に、

 

建設用地の地盤調査を実施しています。

 


地盤調査は、長期的にアパートの建物の価値を維持する為に、

 

とても重要です。

 

 


調査結果に基づいて、

 

適切な地盤の改良を実施した土地と建物に対して、


瑕疵による損害も含んで、

 

シノケンは保証書を発行していますが、


この保証により、銀行との信頼関係ができているわけです。




アパートは、堅実ですが、

 

大きく儲けることはできないと言う人もいます。




儲かるか儲からないというのは、

銀行返済によって変わってきます。

 

 

しかしこれもやり方次第です。

 



積極的に繰り上げ返済したりして、

 

元本を減らすことも大事な点だと思います。




 

アパート経営の難しい点

サラリーマンでも出来る新築アパート経営、シノケンのシステム

アパートを建てるのなら1K12室か、3DK6室を建てるか

アパート 建設、分離発注

ハウスメーカーのアパート建設の落とし穴

管理料ゼロの落とし穴

入居者募集の失敗

土地のない人が、アパートを建てて儲けるには

購入者として不動産投資に失敗するタイプ

不動産投資に失敗する人、成功する人

アパート経営の失敗

儲かる大家さんと、貧乏大家さんの違い

新築アパート経営は失敗になる可能性がある

アパート経営は儲かるか

不動産投資失敗を防ぐ

アパート経営のリスク

アパマン経営の失敗

サラリーマン大家破綻

アパートは中古よりも新築を購入した方が良い理由

土地付き新築アパート購入の注意点

新築大家さん

マンション経営失敗

更地を買って アパートを建てることは あまりすすめません

 

アパートを建てる場合の資金繰り



スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク