サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


不動産投資、初期費用 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
不動産投資、初期費用
不動産投資、初期費用


サラリーマン大家をめざす方の最初の一歩として、



大家さんになるには初期費用を用意する必要があります。



大家さんを始めるには、貸家を買うために資金が必要です。


先ず300万円を目標に貯金してください。


ある程度貯金ができれば、インターネットで閲覧したり、


不動産屋さんに出向いたりして、


安い中古マンション、中古テラスハウス


中古一戸建てを見つけて買って下さい。



また、任意売却物件や競売物件を購入することもいいかもしれません。


ローンを組むことは初心者では難しいので、


ローンを組まずに、キャッシュうで買う方が買いやすいです。



大家さんになるのに、高い物件は必要ないです。


500万円以下で出ている物件を買いましょう。


ワンルームなら300以下でも買えるでしょう。


300万円で探してもなければ、


400万円で探してください。


中古マンションなら300万円以下で必ずあります。



都会で探してもなければ、少し郊外に目を移せば探せます。


このマンションの見つけ方にはコツがありますが。


経験者なら短期間で見つけますが初心者はなかなか見つけられない。



たくさん見ることから始めてください。


先ず始めるには 400万円位を用意しましょう。



貸家を用意する費用300万円と 


リフォーム費用や設備費用として手元に100万円ほど、


あった方がいいです




ただし競売物件なら、初期費用はそんなにかかりません。


200〜300万円位で買える物件もあります。



手元に100万円位予備費として取っておくのが得策です。



もっとも、競売物件は価格が安い分、築古物件が多く、


リフォーム費用が大きくかかってきます。



特に一戸建ては面積が広い分リフォーム費用がかさみます。



まぁ、リフォーム費用は日本政策金融公庫で借りることができます。



もっとも、新しい物件は価格は高いですが、


ローンも使えるため、手間もかかりません。


築浅なら、あえて言えばリフォーム代 数十万円かかるぐらいです。


これも自分でリフォームをすればもっと安く、 


材料費代だけで済みます。


このように物件さえ用意できれば、大家さんはすぐ始められます。


特別な技術も なにも必要ではありません。


リフォームは本を読みながらでも出来ます


ホームセンターでも聞けば、ある程度教えてもらえます。



不動産投資の本を 隅から隅まで何回も読めば、 


大家さんに必要な初期の頃のことは全て網羅せずにのっていますので、 


本を読むだけでも 大家さんになる事はできます。



初心者なら300万円以下の物件と一口にいっても、


見つけられないと思いますが


慣れてくると簡単に見つけられるようになります。



慣れの問題です。



物件を持てば いつでも賃貸業は始められます。



工夫すれば、もっと費用は安くできます。



実際に物件を買って、リフォームして、


入居者を募集してみることです。




金融商品では儲けられない

最初の1戸をどう手に入れたらよいのか

主婦の不動産投資の始め方

不動産投資を始めるには、どれくらい自己資金があればいい

サラリーマン 大家の始め方

新 サラリーマン大家さんになるには

今賃貸住宅に住んでいるのですが 大家さんになるにはどうすれば

サラリーマン大家さんになるにはこちら

不動産投資、初期費用はこちら

貯金の仕方はこちら

不動産投資の目的

安い不動産を買う事が目的ではありません

大家さんになるには、明確な理由を持とうはこちら

不動産を買えるが買わない人はこちら

不動産投資、初期費用

もう5年以上も物件を見ているのですがまだ一件も買えません。




最新記事リンク集
不動産投資、初期費用

節税のためには小規模物件を増やす

借金での中古物件の投資はお金が残らないことを覚悟しなければならない

不動産投資をするためには、サラリーマンのうちに貯金をして基盤を築く

賃貸アパート全面リフォーム費用

フルローンで物件を購入する場合はキャッシュフローに注意する

販売価格が積算価格より高い物件でも買う価値はある

物件の瑕疵がわからなければ真の投資家になれない

就職せずに家賃収入だけでやっていけるのか

入居審査、賃貸保証会社審査(保証会社加入は絶対条件ですか)について

銀行は面談で 大家さんの確定申告書のどこを見るのか1









スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク