サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


物件選びは諦めず、くじけず数をこなす | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
物件選びは諦めず、くじけず数をこなす
物件選びは諦めず、くじけず数をこなすあれこれ




希望する収益物件の資料は、出来る限り取り寄せ、


現地に足を運ぶことから始めます。


 

しかし、現地に向かっても、


購入までに結びつかないかもしれません。





物件に買付を入れても買えないことや、

せっかく見に行ったのに、


既に契約済みだったという事も、


あったりします。

 

 

良い物件を、格安で手に入れようと日夜努力して、

当然のことながら、良い物件はみんなが欲しいので、

買えないことが多く、買い付けを入れても、


銀行融資がつかなかったりして、


がっかりすることもあるかも知れません。





それでも、根気と忍耐力で資料請求と現地の見学を、


続けなければなりませんよね。





たくさん資料請求して、たくさん現地を見に行くことで、


収益物件を見る目も養われてきます。





たくさん経験を積むことで、資料から得られる情報と、


実物の差が分かってきます。




すると今まで大雑把だった希望条件が、


より絞り込めるようになります。




希望条件の絞り込みができれば、


資料請求をする前段階の、限られた情報からでも、


希望に近い物件かを、判断する感度が高まります。



そうすると、収益物件探しに費やすスピードは速くなり、


ライバルに差を付けることができます。




自分の希望をかなえてくれる収益物件を探すために、


たくさんの収益物件を見て、無駄なことは何一つありません、


 

諦めず、くじけず、日々の努力を続けることが大事ですね。




不動産投資は、収益物件を購入することが最終目標ではなく、


購入した後の経営と、運用することが大事なので、

お目当ての物件を見つけるまでは、安易に条件を変えたりせず、


多少の我慢する覚悟が必要です。



不動産投資には人生を豊かにしてくれる、


大きな可能性がありますので、


その可能性を確実なものにするためには、


相応の努力が必要ですね。



 

もしこれはいいなと思う物件がある場合、


とりあえず、買付を入れることだと思います。




その時点でまだ絶対に買うという決心ができていない場合は、


低い価格で、買い付けを入れて少し待ちます。



買い付けを入れておけば、


後からでもキャンセルがあった場合に、


回って来ることがあります。




時間をおいてからでは、他の人に、


回ってしまうことがあります。





不動産投資では少し考えたいから、


物件を保留しておくという考えはできません。


 

収益物件は、書類が非常に重要なので、


買付を書類を出すまでは、相手にしてもらえません。





大きな夢や願望を持つことは必要なことです。



しかし、所有物件100戸を達成などと、


大きな目標を掲げても、


日々の不動産投資の活動では、


一見地味で単純と思われるようなことを、


しなければなりませんね。



なので、時には、自分の夢と現実の間には、


大きな隔たりがあると感じて、


悩んだりすることがあるかもしれません。



しかし、不動産投資では、


お目当ての物件を見い出すまでには、


基礎的なデータの収集、足を使った現地確認などの、


地味な努力の繰り返しがあります。



買える物件は最初からあるのではなく、


地味な努力の一歩一歩の積み重ねがあって、


初めてできるということだと思います。



こういうふうに、地味な努力を積み重ねることが、


たいへん大切だと思います。



どんなに大きなことも、地味な一歩一歩の、


努力の積み重ねでしか達成できません。




そうとはわかっても、不動産投資で、


サラリーマンをリタイアして、


大きくしたいと思っているのに、


今やっているような地味な作業を、


コツコツとやっていても、


どうにもならないのではないか。



こんなことで本当にリタイアできるのだろうかと焦り、


自分の描く夢と現実の間に、


大きな隔たりを感じて悩んでしまうものです。



私自身も実際にそうやって悩みました。



不動産投資をもっと大きくしてリタイアしたいのに、


今やっていることは地味で単調なことの繰り返し、


貯金をして、知識を得て、情報収集という、


こんなことを来る日も来る日もやっていたのでは、


大きくできるわけがないと思い悩んだりしました。



それはまさに尺取虫の歩みです。



一日、1メートルしか登れなくても、


一年では、365メートル登れるのです。



単純なことを毎日繰り返すことで、


やがては偉大なことをなすことができる、


一つのお宝を見つけることができる。


私はそのことに気付いたのです。



そうは言っても、いつまでたっても、


見つけることができないような、


地味なことを毎日毎日繰り返していると、


飽きてだんだん嫌になってきます。



そこで私は、嫌にならなくなるには、


どうすればよいかという方法を考え付きました。


それは、毎日少しずつ改善、改良を重ねて、


より早く見つけるにはどうすればいいか、


工夫していきました。




このように、不動産投資は、地味な努力を積み重ねていって、


その積み重ねの中で改良改善をし、


創意工夫を続けていくことで中小零細大家から、


大規模大家さんに変身をしていく唯一の方法だと断言できますね。













関連記事
不動産投資、成功させるには

物件を、激安で手に入れるには


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク