サラリーマン大家さんで豊になろう


賃貸物件を、現状のまま貸す | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
賃貸物件を、現状のまま貸す

賃貸物件を、現状のまま貸すあれこれ

 

 

 


家主負担の、リフォームをしないで、


現状のまま貸したいと、思っている大家もいるかと思います。

 

 

現状のままなら、家賃を下げなければならないでしょう。

 

この場合は、相場よりも家賃が安いということを前面にだして、

 

リフォーム可という形で、募集資料の備考欄に記入して


募集すれば、家賃価格帯が低いので、


インターネットで検索頻度が増えたり、


内覧者は現われると思いますが。


つまり、


賃料が安いのなら、現状のままでもいいというお客さんもいるものです。

 

家賃を下げていけば、いつかは入居者は決まると考えられますが、

 

ただ家賃が安いという事は、入居者の質が落ちる可能性があります。



なので、滞納保証会社の審査は必須だと考えます。

 


マンションであろうと、一戸建であろうと、

 

そのまま貸すときの、募集の条件として、

 

リフォーム可能物件として、貸し出す手がありますが、

 


この場合、修理やリフォームは、


全て借主が、負担して行うものとして、
 

家本体に関わる設備で、今ついている設備は、

 

すべて、大家のサービスという事にしておいて、

 

もし取り換えるときは、自由にしていただいても結構ですが、

 

全て借主が、借主の判断と負担で、

 

するといういうように、

 

とり決めをしておく工夫が必要です。

 


退去するときは、現状のまま、

借主が取り付けた設備を、そのままおいていってもいいし、

取り払って、転居先へ持っていってもよいというように、

契約書に記しておく必要があります。

 

そうして、入居者に説明しておく必要があります。

 

 

即ち、そのまま置いて、退去されても、


いいというように、取り決めておくことが大事です。

 

 

又、大家さんの方でも、入居者が退去した後は、

 

中身はどうなってもよい、

 

壊して建て替える計画にしているのなら、

 

ペット可能として、自由に使ってくださいと、

 

なれば、入居者も出てきそうです。

 

 

やはり、リフォーム可能なら、入居者にも柔軟に、

 

住んでもらえると思います。

 

 

なので、物件を探している人がいるかもしれませんし、

 

入居者も付きやすいでしょう。

 


この場合でも、水漏れなどの躯体部分や、いわゆる

 

建物の根幹部分にかかわるクレーム処理や、

 

雨漏りなどの大規模の補修は行うが、

 

基本的に、補修が必要となった場合は、

 

家主は、負担をしないというように取り決めておきましょう。

 


こういう条項を定めておかないと、

 

不具合の補修を繰り返し要求され、


それこそ、新築するくらいの出費を、


強いられる可能性もあります。

 

 


こういう点で、古い家を貸し出す場合は、

 

注意する必要がありますね。

 

 


築30年以上経っていたり、さらに駅から遠い物件を、

 

リフォームしないで、そのまま貸し出しても、

 

普通に借りてくれる人は、少ないでしょうが、


その分、家賃が低いということで、

 

その方がいいという人がいますので、


リフォーム可能とすれば手を挙げる人も現れると考えますし、



さらに、ペット可とすれば、室内犬を飼っている人が、


借りてくれる可能性があります。





いろいろとクレームをつけてくる入居者がいれば、



家賃が安いから現状ですという言葉で切り抜けるといいでしょう。

 






関連記事

所有コストの少ない物件を選ぶ。


ファミリー物件は入居期間が長い(シングルは短い)

どんな入居希望者が部屋を探しているか

元付業者1ヶ月、客付け業者に1ヶ月 という募集方法

修繕にお金のかかる物件は避ける

安い物件は、リフォーム代を抑える。

原状回復レベルのリフォームで貸せる物件を求める

広くて古い一戸建てを賃貸に出す場合

転勤時 リロケーション物件で大家になる

敷金は低い方が、入居者は決まりやすい

入居者が決まってからリフォームをする

原状回復リフォームは泥縄式でやる

 

賃貸物件を、現状のまま貸す

入居者の質

空室対策の極意

ゼロゼロ物件 フリーレント

年末にかけての入居者

入居者の入れ替わりが多い物件

不動産の回転率をあげる

機会損失を防ぐ

入居者募集の失敗

立地が良ければ、リフォームは最小限で済ませられる

立地が良ければ、長く経営ができる

 

リフォームの費用対効果


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/839
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX