サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


家を借りる人へ 前編 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
家を借りる人へ 前編

家を借りる人へ 前編

 

 

 

皆さん やっと家を借りる側の人にとって、

 

非常に良い時代がやってきました。

 

  

 


賃貸物件は完全な借り手市場の到来です。


  

実に多くの物件の中から時間をかけて自由に、

 

選ぶことができる状況が到来しています。

 

 

  

賃貸市場は、 就職、求人情報に例えるなら、

 

人出不足、選り取り見取り、どこにでも就職できる状態です。

 

 

  

日本の全エリアで供給が需要を、

 

大きく上回ってしまっているからです。 

 

 


いわゆる賃貸市場において需給バランスが大きく


崩れている訳です。


  

つまりどういうことかと、申し上げますと、

 

日本は バブル経済の絶頂期を迎え、

 

その崩壊後さらに実に20年の間、

 

経済不況が続いています。

 


  

経済不況は世界同時不況も相まって現在も続いています。

 

 

その間、倒産が相次ぎ競売物件がたくさん生まれました。

 

 

ちなみに1,900年後半は日経平均株価は、

 

3万円から4万円の間が常識でした。

 


現在は実に20年かけて1万円以下まで落ちています。

 

 

2016年現在はアベノミクス効果もあって、

 

16,000円前後になっています。

 


1万円を超えてくると世間は景気が回復してきたと、

 

感じる状況になってきます。

 


  

意外なことに経済の大きな浮き沈みがあったにもかかわらず、

 

賃貸住宅は毎年建設され続けてきました。

 

 

 


そして、各地でサラリーマン大家さんブームが到来しました。

 

 

にわかサラリーマン投資家が生まれました。

 


書店に行けば、不動産投資関係の書籍がよく売れています。

 

 

 

 


特にここ10年の間にサラリーマン大家さんが増え、 

 

不動産投資信託リートなども増え、

 

急激に皆さん貸す側に回ってきています。 

 

 


一方、現在は少子高齢化が続いています。 

 

 

これからも続きます。

 

 

特に若年層の人口が急激に減っています。

 


専門学校や大学の定員割れが起こっているように、 

 

単身者向きの住宅は全エリアで定員割れです。

 

  

皆さん最近、敷金ゼロ、礼金ゼロ、仲介手数料0.5か月分、

 

という宣伝文句を見かけませんか。

 

 

これは何か特別な企業努力をしているのです。

 

  

空室過多で、敷金、礼金ゼロにしても埋まらないという、 

 

大家さん側の厳しい状況がそうさせているのです。

 

  

物件はさらに過剰供給となり、

 

全体的には空室が増加する傾向が、

 

さらに顕著になることが予想できます。

 

 

これからは、一定期間だけ家賃無料で部屋を借りられるという、

 

フリーレント物件も増えてくることが予想されます。

 

 

また、引っ越し費用無料などの物件も出てくることが予想されます。

 

 

 

 

家を借りる人へ 前編前編 終わり

 

 

 

家を借りる人へ 後編









関連記事
一戸建を借りる費用(家賃7万円の一戸建てを借りる場合の初期費用)

ゼロゼロ物件 フリーレント

ゲストハウス経営

ルームシュアー

外国人に対する賃貸

短期間にリタイアしたいのなら、シェアーハウスにすれば可能になる

引越しを始めるタイミング

ゲストハウス賃貸

外国人に対する賃貸の注意点

大家さんと 不動産屋さんに好かれない人

賃借人の疑問 賃借人の問題解決について

分譲マンションを賃貸に回す

家を借りる人へ 前編

家を借りる人へ 後編

申込金と手付金の 違いについての説明

これから部屋を探して行く人についての提言

仲介手数料0.5%について


賃貸の更新はなぜ2年契約になっているのか

新築(新装)物件の原状回復義務

賃借人が負う、原状回復義務

賃貸問題解決 現状回復費用について

敷金 保証金の返還義務  東京ルール( 東京方式)

オーナーチェンジ物件 敷金持ち回りはこちら

保証金返還義務

建設協力金は返還するのですか

家賃の滞納分を預けている敷金から、充当できますか

退居時に 預けたはずの 敷金が戻ってこないのですが。どうしてですか?

ペット可物件の、借主の補修費負担


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク