サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


赤字でも融資を受けられるのでしょうか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
赤字でも融資を受けられるのでしょうか

赤字でも融資を受けられるのでしょうか




不動産を購入すれば、そのための購入経費がかかり、


あまり所得は高くなりませんし、赤字になることもあります。


 

もし、確定申告の不動産所得が、赤字申告になったのなら、

 

その内容を、明らかにする必要があります。

 


つまり経費の支出が多すぎて、赤字になっているのか、

 

それとも、減価償却費が多くて赤字になっているのかです。

 

 

経費の支出が多すぎて、赤字になっているのなら融資は難しいですが、


減価償却費が多くて、赤字になっているのなら見込みはあります。



したがって、たとえ税引前の所得金額が赤字であっても、


減価償却費をプラスした金額で借入金を返済しても、

 

キャッシュフローが、プラスになれば、


融資は受けられる可能性はあります。




もっとも、経費の支出が多すぎて、赤字になっているケースでも、


前年に不動産を購入したために一時的に赤字になっている場合も、


ありますので、その場合は検討の余地はあると思います。


 


 

 

この場合の対策は、不動産の取得がなかったとして計算した場合と、


不動産を取得した場合の違いを説明してみることです。




つまり、いつもかかる経費と、


不動産取得のために一時的にかかる経費とを分けて、


その原因を説得力あるように書類で示すことが大事になってきます。


 

ただ大手銀行は、キャッシュフローで判断せず、

 

表面的な数字が、赤字ということで、


融資不可と判断するところも、ありますので、


銀行の融資担当者に、事前に相談したり、


説明したりする必要はあります。



もっとも、その他の経費を見ないで利益を見た場合、


減価償却費を考慮すれば赤字になるということは、


そもそも利益が少ないということを意味するのですね。



つまり、減価償却費を返済原資にした場合、


ローンを払って、どれくらい余裕があるかが大事になってくるのです。



ここで、気を付けなければならないのは、


赤字になると、融資は難しいからといって、


数字上で、黒字に持っていこうとする行為です。


 

数字上で黒字に持っていこうとする行為は、


粉飾決算と呼ばれるので、慎まなければなりません。


 

銀行の融資係は、多くの企業の決算書や確定申告書を、

 

見慣れていますので、決算書や確定申告書の数字をいじって、


つじつまを合わせている動きがあれば、わかりますので、


その後の融資にも、影響してきます。

 

 

いわゆる、収入より経費の方が多くて、赤字になってしまった場合は、

 

支出を減らすなど、根本的な原因を改善しない限り、

 

なかなか、きれいな申告書にすることは困難なので、

 

もし粉飾した申告書や、決算書で融資を受けられたからとしても、

 

後で融資の返済の段階で苦労します。

 


融資担当者は、申告書や決算書を見るとき、

 

表面的な黒字や赤字だけでなく、キャッシュフローを重視します。



キャッシュフローは、税引後所得額と減価償却費を足した金額から、


ローンの元金返済額を、引いた金額になります。

 

 

これがプラスになれば、融資の検討を受ける土俵に乗ることは可能です。



しかし、家族の数も含めて融資の審査が行われますので、


銀行は、子供一人あたりの生活費を年間100万円と見ますので、


たとえ減価償却を返済原資になると言っても、


減価償却費が子供の生活費に使われると、余裕がなくなり


やはり融資は難しいとなってしまいます。



つまり銀行は、個人のキャッシュフローを見る場合は、


表面的な、黒字や赤字を見ますが、


もっと大きいのが返済余力です。



税引後利益と減価償却費を合計した金額で、

 

融資の元金を返済して、どのくらい残るか、生活費が確保できるか、


元金返済した後のキャッシュフローにどれだけ余裕があるのかどうか、


考えておかなければなりません。







関連記事
物件取得時の赤字の確定申告は、不動産投資の会計上の宿命

赤字不動産投資、(赤字申告をして損益通算、銀行融資は黒字決算か節税対策)

赤字でも、融資を受けられるか

銀行は面談で 大家さんのどこを見るのか1

銀行は サラリーマン大家さんの申告書のどこを見る2

不動産投資ローンの融資交渉

不動産投資 ローンを利用するかキャッシュで行くか

銀行借入は キャッシュフローが全てです

ノンリコースローンはキャッシュフローに問題がある

キャッシュフローと銀行融資

赤字でも、債務超過でも銀行から融資を受けるには。




スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/879
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク