サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


レバレッジをきかせてRC物件を買うか、借入をしないで小さな物件を買うか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
レバレッジをきかせてRC物件を買うか、借入をしないで小さな物件を買うか

レバレッジをきかせてRC物件を買うか、

借入をしないで小さな物件を買うかについてあれこれ

 

 

 

色々な投資法がありますが、


たとえば、ぼろ物件を現金で買っていく投資方法もありますし、


フルローンで高利回り物件を、次々に買う高速投資もあります。

 

 

一般的には、RCと木造を適当に組み合わせて、
 

投資するスタイルの人が多いでしょう。

 

 


大きな物件は間接費が高く、固定資産税が1物件で、

100万円ほどかかったりします。

 

 

木造で古い物件だと10物件持っていても、

固定資産税は、全部で50万円だったりします。

 

 

RCでしっかりした物件買ったら、

 

儲かると思っても、結局、維持費がかかり、


最後に、固定資産税とか所得税で、

持っていかれてしまいます。





手持ちの物件が平均利回り18%あっても、

手元には、3%ぐらいしか残らないということがよくあります。

 

 

不動産経営も難しいものです。

 

 

日本では、手取り家賃収入100万円ぐらいが、

 

ちょうど快適ゾーンで、それ以上頑張っても、

 

結局税金で持っていかれますので抑えている人が多い。


 


レバレッジをきかせて、RC物件を買っていけば、


手取り収入、月100万円稼ごうと思ったら、


月400万円くらいの家賃収入が必要なのです。

 

 

そうすると、4億円ぐらいの物件を買わないと、


経済的自由レベルにはなってきません。

 

 


しかし、月に120万円くらいの家賃収入しかなくても、

 

借入がなく現金で買っていれば、100万円/月ぐらい残ってきます。

 

 

やはり、短期間に大きなキャッシュフローをつくるとしたら、


RC物件を、フルローンで買っていく方法になってきますが、


これだと、経費がすごいですし、思っていたほど残らないし、


借金のプレッシャーもあります。


 

 

小さな物件を分散して持つと何かあっても、

 

その物件だけのロスで済みます。

 

 


他の物件からの家賃収入が入ってきますので、

 

破産することはありません。

 

 

 

私は、レバレッジを効かせてRC物件を買う人は、

 

内部留保も豊富で財務体力に余裕のある人がやることだと思います。

 

 

 

たとえその物件で失敗しても、他から補てんできるくらいの、

 

余裕がなくてはできませんね。


 





関連記事
洗練された大家さんの、不動産投資手法

大きな物件からは、理想的な生活は得られない

最初の1戸をどう手に入れたらよいのか

所有コストの少ない物件を選ぶ

木造アパートか一棟鉄筋コンクリートマンションか

 


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク