サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


土地の購入から始めて、地主さん系の大家さんと競う | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
土地の購入から始めて、地主さん系の大家さんと競う

土地の購入から始めて、地主さん系の大家さんと競うについてあれこれ

 

 

 

 


土地を購入してからアパートを建てても採算があうのだろうか。

 


採算があっても、地主さんなら土地代はタダだから、



競争できるわけがないと思います。

 


土地を購入してから始める賃貸経営は、土地代だけで、


数千万円かかってきますので、

 

その費用のかからない、地主さん系の賃貸業に比べて、

 

非常に不利な条件で、事業を開始しなければならないことは明らかです。

 


しかし、土地を持っているからといって有利だとは限ってきません。

 

 


土地を持っているすべての人が、利用価値のある最適な土地で、


最適な、賃貸経営をしているとは限りません。

 

 

 

日本の賃貸経営の大多数を占めている、地主さん系の大家さんが、

 

最適な土地に、最適な物件を、適正な価格で建設され、

 

その運営も効率良くされているのであれば、土地を持っていない人が、

 

同じ土俵に上がっても、勝ち目はないでしょう。

 

 

 

しかし実際には、土地を持っていても、

 

うまくいっていない地主さんも、存在することから

 

土地のない零細大家でも戦えるのであって、

 

地主さんのすべてが効率よく運営されているとは限っていません。

 

 

 

地主さんに比べると、土地代分のハンディーを背負っている事実は、

 

確かですが、地主さんであれば、

 

負担することのない土地の費用負担のハンディーの部分を、

 

極力抑えることは場合によっては可能です。

 

 

たとえば、容積率を最大減まで上げたり、

 

建設面積当たりの収益が大きく取れる間取りプランを、

 

採用したり、試行錯誤、創意工夫する余地はいろいろあります。

 

 

まぁ、地主さん系の建てる建物は、

 

無償で提供されている土地代の一部が、

 

建築費として上乗せされていたりします。

 

 


割高に設定されている建築コストを、

 

適正なものにすることによって、


土地から購入して物件を建てても、

 

地主さんに負けない、


採算が取れる賃貸経営になると私は思います。

 

 

なので、土地から購入して、賃貸経営を始めても、


創意工夫することで、十分競合できるチャンスは、

 

いくらでもあります。

 

 

 







関連記事
アパート建設と銀行融資

賃貸物件を建設する場合と、購入する場合の違い

新築アパート経営は失敗になる可能性がある

サラリーマン大家さんと地主系大家さんとの比較

地主系大家さん

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク