サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


木造建物は、売り物件情報で物件を探すときは土地に注目する。 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
木造建物は、売り物件情報で物件を探すときは土地に注目する。
木造建物は、売り物件情報で物件を探すときは、


土地に注目するについて


 

 

建物がついている状態で、売り土地になっているものは、

 


古家付きなどと表示されます。


 


建物の価値をゼロと見て、土地の価格のみで、

 


売り出されている物件のことです。


 

ネットで探すときは、売り土地と表示されますので、

 

一つ一つ詳細を見て、古家付きかどうか確認する必要はあります。

 

 

日本では元来、土地と建物は別々の不動産として扱われ、

 

中古住宅を売買するときは厳密に言えば、

 

土地と建物の価格を合計したものが物件価格になります。


 

建物の価格は、住んでいる人のリフォーム状態や、

 

メンテナンス状況には関係せず、

 

一律に、年数がたつにつれて、どの物件も同じような割合で、

 

下がっていきます。




建物の外観や内装が新築と、間違えるほどきれいだと、


融資が出ると思いがちですが、


外観とは全く関係しません。




そういう意味では、前に住んでいた人が、


どこまでリフォームしてくれているかが、


物件を選定する上で、ポイントになってきます。





木造住宅で築25〜30年になると、建物価格はゼロで、


土地のみとして売り出されるものがほとんどです。

 


多くの仲介会社も売主も、古家付きの宅地として売り出してみて、

 

反応がなかったら、更地にして再度売り渡すつもりにしています。


 

そのため建物はそのままでいいといえば、解体費用分くらいは、

 

値引いてもらえる可能性が高くなります。

 


中古の建物は、どんどん壊され、新しく建て替えられていますが、


建て替えずに、リノベーションや、大規模リフォームして貸し出せば、


それなりの家賃で貸せます。

 


中古物件を購入してリフォームして利益が、


出るかの見極めはあくまでも投資家の、


直感で判断するしかないのかもしれません。


 

そういう意味では物件を数多く見るということは、

 

この直感力を磨くことにつながります。




物件を所有して貸すのであれば、土地は所有権であっても、

 

借地であっても、問題はありません。




又、土地のみの購入には、ローンが付きませんが、


建物付きならローンは使える可能性があります。






なので古家付きをを、ローン使って購入することも、


選択肢にできるわけです。







中古住宅で儲けるためには



スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク