サラリーマン大家さんで豊になろう


簡単なリフォームは自分でする | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
簡単なリフォームは自分でする

簡単なリフォームは自分でするについて詳しく

 

 

 

中古物件を、投資としてうまく活用するには、

 

リフォーム費用を、最低限に抑えて、


低めの家賃で貸すのが一番です。

 

 

そうすれば、新築物件への入居者と、

 

家賃的にバッティングしないため、

 

入居付けがしやすくなります。

 


最初のうちは大変ですが、リフォームは一度覚えたら、

 

同じやり方で次からもできますので、


業者に頼むのと比べて、費用的に大きく差がでます。

 

 

したがって、自分でできるところは極力自分でした方が、

 

コスト削減になると思います。

 

 

原状回復レベルのリフォームは、誰にもできてしまいますよね。



 

リフォームのほとんどは、壁と床と天井になります。





壁と床と天井の3点は、自分でできますよ。





初心者が一番苦心するのは、天井のクロス貼りですが、

 

これについては、足場を立てて貼っていくのですが、

 

クロスを小さく切って貼れば貼りやすいですし、

 

もっとも、古い壁紙などは貼り替えずに、

 

白いペンキで塗るだけで、見違えるほどきれいになりますね。





特にリビングや居間の壁紙貼り替えや、

 

フローリング貼り替えは大きな効果を生みますね。

 

古いフローリングは、すべてはがして、

 

新しく貼り替えるのいいのですが、

 

手間をかけたくなければ、

 

フローリング貼りは、上貼りといって、


古くなった床材の上に貼ればいいと思います。

 

 

上貼りなら簡単です。

 

 

フローリング貼りは、フローリング材のつぎの部分をそろえずに、


少しずつずらして貼るのがこつです。

 

 


壁紙は古いものをすべて剥して、新しい壁紙に貼り替えるだけです。

 


下地が繊維壁なら、ベニヤで補強してその上から貼ればいいのです。




もっとも、同じ砂壁や寿楽壁にするのなら、


すべてはがしてしまって、

 

ホームセンターで同じ珪藻土を買ってきて、


水で練って、塗れば新築のように、


しゃれた出来上がりになって、印象が良くなります。

 

 

砂壁や寿楽壁をはがすときには、霧吹きなどで、

 

水で濡らせばはがしやすくなりますね。




 


いっぺんにできなければ、毎日少しずつでもやればいいのです。



掃除などは、毎日少しづつやる、積み重ねが大きな効果を生みます。




サラリーマン大家さんのように、忙しい人の方が、


時間にメリハリをつけて行いますので、

 

きれいにできるものです。

 

 

和室の壁がはげたところや、触るとペラペラ落ちてくるような、


薄汚れた部分がある状態ならすべてはがしてしまって、


塗りなおしたほうが早いですよ。

 

 

壁塗りは、業者に頼めば10万円ぐらいかかりますが、


自分で塗れば、材料費1000円以下で出来てしまうのです。

 


低家賃の物件に入居される人は、


頻繁に引っ越す資金がない人が多いため、

 

現状回復程度のリフォームでも長く住んでもらえます。

 

 


入居者はリフォームの出来上がりの状態にはこだわりません。

 


中古物件を、新築並みの家賃で貸そうとして、


業者に依頼して、高額なリフォーム費用をつぎ込んでも、


本当の新築物件にはかないません。

 

 


自分でリフォームすれば、業者に依頼する金額の、

 

5分の1〜10分の1の価格で済みますね。

 

 

和室から洋室に換えるのは、大変だと思う人は、

 

床だけでも、フローリングにすればいいと思います。

 

 


しかし家賃が安い物件は、わざわざ和室を洋室に、


変える必要はありません。

 


そのような部屋の入居者は、


和室も洋室も関係ないタイプが多いので、


畳の表替えだけで十分ですね。

 

 

畳屋さんが来て、畳をすべて引き揚げて、

 

表替えが終われば物件まで届けて敷いてくれます。

 

 

管理会社に依頼すれば、1枚5000円ぐらいかかるところを、

 

安い畳屋さんにしてもらえば、半額ぐらいでできてしまいます。

 

 


その他、基本的に前の住人が使っていたり、

 

触ったものは、すべて自分で取り換えることで、

 

内覧に来た人に対して印象が良くなりますし、

 

他の物件との差別化を図れます。

 

 

 

日本では、家や建物の手入れは、

 

大工さんや職人さんの難しい仕事と思っている向きがあります。

 


うっかり、素人がいじったらおかしなことになるのではという感覚が、

 

ありますがそんなことはありません。





一度やり方を覚えたら、次からも同じようにできます。

 

 

安く買って、安く貸す、そして、入居率を上げるためには、

 

自分ができるリフォームは、自分でするという、

 

シンプルな行為の積み重ねが、



賃貸経営の成功につながっていくものだと考えます。

 

 

 






関連記事
リフォーム工事に失敗しないためには

リフォームの失敗

簡単なリフォームは自分でする

 

セルフリフォーム工事の確定申告

 

 


スポンサーリンク



確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/926
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について (手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子

a8mat



a8mat



a8mat



a8mat



a8mat


不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

AX