サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


格安リゾートマンション(気を付けたい温泉地リゾートマンション) | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
格安リゾートマンション(気を付けたい温泉地リゾートマンション)
買ってはいけないマンションは、小規模マンション(売るに売れないマンション)
リゾートマンション1万円の競売マンションは、買ってもいいのですか
買い手のいない、リゾートマンション
気を付けたい温泉地リゾートマンション
リゾートマンション 耐用年数
リゾートマンション経営は失敗になる可能性がある
売れないリゾートマンション
積算評価があっても失敗するケース(収益還元法で見ても、積算評価法で見ても申し分ない物件でも買ってはいけない物件)
絶対に買ってはいけない物件に商業施設や分譲マンションの店舗があります
格安リゾートマンション(気を付けたい温泉地リゾートマンション)あれこれ


温泉地にあるリゾートマンションは、


競売でも、落札されない物件が目立っています。


 

さしあたり、現在は、高利回りで満室に近い状態で経営されていても、


やがて入居者の確保が、難しくなる傾向にあります。


 

リゾートマンションでは、現在では、入居者の大半が、


旅館の関係者になってきますので、温泉地自体が衰退してしまうと、


どんなに頑張っても、入居がつかないというジレンマに陥り、


一見リスクの高いエリアというわけですね。



 リゾートマンションの特徴は、旅館関係者以外でリゾート地域に、



転居してくる人が、ほとんどいない状態です。


 


なので、入居候補者がなかなか現れない傾向にあり、


ひとたび退去が発生すれば、


半年、1年の空室は、覚悟しなければなりません。



しかし、不動産を探して購入してから、


売却または、建て替えとなるまでの期間で考えると、


これから運営していく期間のほうがはるかに長い。



アパート・マンション経営を、純粋な投資として考えると、


良い物件の購入イコールゴールですが、


長期の経営には、入居者の変動があれば、


収入が入らないときもありますので、


注意をする必要があります。



 

リゾートマンションは、総じて利回りが高く、


築年数が新しい物件であっても、


売りに出ていたします。


 

築浅であったり、RCマンションであったりしますので、担保価値が高く、


主要な温泉旅館から、徒歩圏にあったり、建物の造りも立派で、


物件資料を見れば、融資が通りやすい水準であったりします。



一般の物件にはなかった、オートロックがついていたり、



マンションの1階には、共用の温泉スペースなども、



儲けられてあったりします。


 

まるで大規模な、デザイナーズ分譲マンションのようです。


 

築浅でRCは、担保価値があるので、


以前は、物件取得がしやすかった。


 

人気リゾート地は、店舗や病院などの生活関連施設は、


すぐ近くにあって、それほど住むには問題ありませんが。


 

温泉地ですので、都会的な利便性がありません。


 


ちなみに、購入前から空室が少なく、特に地方の物件で空室の少ない場合は、


人為的に入居者を増やして、売りやすくしている可能性が高いのです。


 


一棟ものの場合、空室が少ないほうが売りやすいので、


家賃をしばらくのあいだ タダにしたり、


法外な広告料を、仲介会社に支払って、


無理に、入居付けをしている売主もいます。



区分の場合は、オーナーチェンジで購入しても、


一度空室になれば、探している人が少ないので、


お手上げになります。



売り物件は、特に築20〜30年前後のリゾートマンションが多く、


バブル時の供給ラッシュの時期に、建てられた物件が、


多く出回っていますので、物件の質はいいのですが、


いくら値段を下げても、売れない状態になっています。


特に、新潟県湯沢、塩沢、石内は、スキー利用客の減少が激しく、


また、ファミリータイプの多い静岡県熱海、伊豆は、


かつて会社オーナー、役員クラスが購入者の大半を占めていましたが、


企業の業績悪化で、売り物件が激増しています。


 


群馬県草津、千葉県房総など、首都圏近郊にリゾートマンションが、


ブームで大量に供給された反動と、その後の需要不足で、


大量に、空室物件が増えています。






サイト最新記事 LINK集
純損失の繰越控除と、純損失の繰り戻し還付

アパートなどの賃貸住宅を、建て替える場合の立退料の会計処理

木造は短期間に有利に資産を築ける

不動産投資では、一番手の交渉が優先される

高齢大家さんや引退前の大家さんは、昔ながらの不動産屋さんを利用する

絶対に買ってはいけない物件に自殺、事故があった物件があります。

汲み取り式トイレ物件を購入する場合

指値が通る確率

所有コストの少ない物件を選ぶ

簡単なリフォームは自分でする







サラリーマン大家さんTOP


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yutaka-1115.jugem.jp/trackback/936
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク



AX