サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


賃貸管理と入居者募集を分けるのはいいことなのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
賃貸管理と入居者募集を分けるのはいいことなのか
賃貸管理と入居者募集を分けるのはいいことかについてあれこれ

 


管理と入居者募集も兼ねている管理会社に、


募集を委託しても間口が狭いためか、


なかなか空室が決まらないという問題が起こります。



本来、管理と募集を一体でやっている管理会社に、


募集を依頼する方式は、専任媒介契約が原則です。



専任は、必ずその会社を通しますが、


これを例外的に、募集だけ一般媒介契約にして、


つまり募集だけ、他社にも依頼する方式をとると、


格段に空室が早く決まります。


 

しかしこの方式は、その後の管理会社との関係に、


どう影響するのでしょうか。


 

結論から言えば、管理会社としては、募集を他社に依頼されては、


面白くないわけです。


 

もちろん、大家さんが直接、


他の仲介会社に依頼するわけですが、


その場合、多くの問題が起こります。


 

なぜかというと、管理と募集の窓口が、


分かれてしまっているためです。


 

このため、他社で決まった入居者に、


誰が対応するかといった問題があります。


 

管理をしている会社は、日常の入居者との関係もあります。


 

例えば、


水漏れなどの対応や、家賃集金などに、


自分の知らないところで、


勝手に決まった入居者の管理を行うことは、


手間がかかります。


 

自社で審査をしていないため、その後の滞納の督促などは、


契約書そのものが、他社のものですので、つまり、


管理をするのが、自分とこの管理規約ではなく、


他社の契約書に準拠するためたいへんなのです。


 

そのため、管理会社との関係の悪化につながる可能性がありますね。



なのでこのマイナス点を、理解したうえで行うのならまだしも、


原則はこの方法は、使わないことにこしたことがありません。


 

というわけで、この方式はあくまでも例外であって、


日常的にあまり手にする方法でないと思います。








元付業者1ヶ月、客付け業者に1ヶ月 という募集方法



スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク