サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


新築アパート経営をするために、どうしたら安い土地を仕入れられるのか | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
新築アパート経営をするために、どうしたら安い土地を仕入れられるのか

新築アパート経営をするために、どうしたら安い土地を仕入れられるのかについてあれこれ

 

 

 


たとえば、長い期間売れ残っている、


競合が少ない等のいくつかの指標はありますが、


指値をする場合でも、これは指値がいけると思える物件もあれば、


これは無理だろうという物件もあります。

 


ある程度の数字や基準はあるものの、


それ以外、感性で判断する部分があるものです。

 

 

何度も何度も失敗を経験しながら、

 

自分の中に経験を蓄積し、
 

自分なりの独創性を、追い求めていくしか、


結果は出ないものと考えます。

 

 


安い土地がなく、見つけることができないときは、

 

出てくるまで待って、どうしてもなければ、

 

出てくるまで見送るべきでしょう。

 


自分の基準を守り継続して探し、体験を重ね、


経験を積むことが必要になってきます。

 

 

探し続けて、自分の基準から外れた物件は購入しない、


という勇気を持つことが必要だと考えます。

 

 

安い土地を仕入れるには、ひたすらネット検索などを行って、

 

そのエリアの相場観をつかむことが大前提です。

 

 

物件検索をして、相場をつかむことで、

 

安い土地が見つけられるようになるでしょうね。

 

 

まあ、旧法借地権の土地を安く仕入れるのもよい考えですが、

 

どんな土地でも、その上に建物を建てたり、

 

土地を見れば、戸数が何戸取れて、


どんな建物が建てられるかということが、

 

わからなければたいへんです。

 


豊富な資金があれば別ですが、普通は、

 

金融機関からの融資を受けることになってくるでしょう。




その場合でも、新築アパートを建てて、


アパート経営を、成り立たせるためには、


できれば、土地は自己資金で購入するのがよく、


建物だけは、融資を受ける形に持っていくのが一般的です。




特に、旧法借地権の土地の場合は、

 

金融機関と何度も確認をとる必要があり、


実際に、融資が実行される日まで、

 

気が抜けませんので注意する必要があります。

 

 

また、土地の売買契約書の中に、特約として、


建物がプラン通りに施工できることとを、


盛り込む必要があります。

 

 

つまり、建築資金に関して、

 

金融機関からの融資が受けられることという条項を、


特約として盛り込むべきです。

 


繰り返しになりますが、安い土地を仕入れるためには、


探し続けて、自分の基準から外れた物件の購入はしない、


という勇気を持つことが大事だと考えます。








関連記事
土地を買って、更地にして、賃貸アパートや賃貸マンションを建てても儲かるか

更地からのアパート建設について

新築アパート経営は失敗する可能性がある

 

アパートを建てる場合の資金繰り

 


 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク