サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


入居者の退去による、原状回復も含めたリフォーム | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
入居者の退去による、原状回復も含めたリフォーム

元付業者1ヶ月、客付け業者に1ヶ月 という募集方法



入居者の退去による、原状回復も含めたリフォームあれこれ

 

 

 

入居者の退去時には、


家賃の滞納や、借主の不注意による備品の破損があれば、


敷金から差し引けますが、

 

普通に生活していて自然損耗した分は、


敷金から差し引くことはできなく、


入居者が退去して1か月以内に、


返却する必要があります。

 

 


原状回復費用は、大家さんの同意を得ないでなされた改装がある場合は、


借主が、現状回復工事は負担しなければなりませんが、


それ以外は、貸主が費用を負担します。

 

 

つまり、普通に生活していて損耗した分は、敷金から差し引けません。
 


というのは、このような減価分は、


もともと家賃に含まれているものとされています。

 

 

入居者が退去した後、内装にしろ、外装にしろ、



あらゆるところに手を入れると、コストが上がります。

 

 

なので、アクセントとなる部分を慎重に選び、


手を加えるようにしましょう。

 


その際に重要なのは、新しいものであれば良いのですが、


高い素材、高級な部材を使う必要はありません。

 


入居者退去に伴うリフォームは、内装替えが主体ですので、


費用は20万円位までで抑えるのが普通です。

 

 

この際、不具合のところは徹底して修理しておきましょう。

 

 

壁や天井の内装は、掃除したり、張り替えるだけで、


一新できます。

 

 

住む人の気持ちを考えて、賃貸住宅では、入居者が変わるごとに、

 

この内装替えをするべきです。

 

 

もちろん内装替えの費用は大家の負担です。

 

いわば必要経費です。

 

 

リフォームでもキッチンや、トイレ、浴室、洗面といった、


水回りは、女性が重視するところで、


女性の意見が大きなウェイトを占めます。

 


水回りだけは、中途半端はよくありませんので、

 

思い切って、新しく入れ替えたほうがいいのです。

 

 

キッチンなどは最新のタイプにこだわる必要はなく、

 

シンプルな、賃貸用のものを使って、

 

入居者の退去の都度、交換したほうが受けが良く、

 

新鮮な雰囲気が出たりします。

 


というわけで、キッチンはコストのわりに印象が変わりますので、


なるべく替えた方がいいです。

 


しかし、システムキッチンの場合は極力交換せず、


プロの清掃を施しましょう。
 


入居者の心理を考え、期待に応える室内にしておけば、


契約がまとまりやすいし、古くなっても、


家賃も下げる必要がなくなります。

 

 

リフォームでは入居者の印象や清潔第一に考え、

 

限られた予算内で実現する工夫が必要ですね。

 

 





関連記事
賃貸管理と入居者募集を分けるのはいいことか

土地を求め、ローンを完済していくことで、ある時点から物件を取得するスピードが加速する

リフォームを依頼する上で大事なこと
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク