サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


エレベーターなどの償却資産にも固定資産税がかかる | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
エレベーターなどの償却資産にも固定資産税がかかる

不動産投資と固定資産税

エレベーターなどの償却資産にも固定資産税がかかる

公の建物は固定資産税を払っていない

更地を買って アパートを建てることは あまりすすめません
エレベーターの維持費
アパートを建てると固定資産税が安くなるという落とし穴


エレベーターなどの償却資産にも固定資産税がかかるについて

 

 

 

固定資産税というと、土地や、

 

建物について課税されるというイメージがありますが、

 

エレベーターや、大型エアコンなどの、

減価償却資産を所有している場合も、


償却資産に対する固定資産税が課税されます。

 

 

土地や家屋に対する固定資産税は、

市町村が税額を計算して、納付書を送ってくるのに対して、

 

償却資産に対する固定資産税は、

アパートマンションの大家さんが、翌年の1月31までに、


償却資産に対する固定資産税の申告書を自分で記載して、

提出することになっています。

 

 

 

償却資産の課税標準は、基本的にはその償却資産の、

帳簿価額がもとになります。

 

もっとも、償却資産の合計額が150万円未満の場合は、

課税されません。

 



エレベーター設置費用は、何百万かかってきますので、


注意する必要があります。
 


ちなみに、税率は土地や家屋の場合と同様、標準税率は1.4%です。

 

 

 

これは、エレベータを含んだ固定資産税評価額に、

 

税率をかけて求められます。

 



 

 

 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク