サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


仲介会社にとって紹介したい物件 | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
仲介会社にとって紹介したい物件

仲介会社にとって紹介したい物件について詳しく






掃除はできているか、部屋はきれいになっているかということを自問し、

 

 

入居募集中であっても、改善点は追及して手を加える必要はあります。

 

 

自分の物件に対して思い入れはあっても、過信は危険です。


 

空室のまま、いつまでも強気でいる大家さんも時々います。



新築時代の過去の栄光を引きずっていても、経年劣化は避けられず、


時代に合っていなくて、古臭くなっているということも考えられます。


 

しかし、いくら建物にお金を掛けていたとしても、


入居者さんは出ていく時は、出ていきます。

 


いつまでも、入ってくれるとは限りません。

 

 

いくら部屋を気に入ってくれても、

 

単身であった方も、結婚して子供ができたり、
 

そして子供が出て行って夫婦だけになったりといった、


ライフステージは、よく起こりますので、


入居者は、いつかは退去するものです。

 


そもそも、いくら物件が良くても、

 

入居者さんが一生住んでくれる保証はありません。


 


退去になると、家賃を見直したりする必要も出てきます。


 

その上で不動産屋さんに対して、


広告料を上乗せするという作戦も取り入れないと空室は埋まりません。




不労所得という言葉を過信して、昔と同じままでは、

人口も減ってますので苦心する一方です。



なにより、物件の手入れに気を抜かないようにしなければなりません。




つまり、借り手にとって、変わらない唯一の判断基準とは、

物件の商品価値を、家賃以上だと判断していただくことで、

 

入居者さんとの契約が、成立するわけです



というわけで、


大家さんにとって、自分の物件の空室を埋めるのが、
 

賃貸経営の最終目的ですが、 ところが

 

仲介する不動産業者は、入居希望者に物件資料を見せたり、

内見に連れて行く時点で、すでに成約までの過程が見えています。


業者は案内するのが仕事ですが、これまで

 

たくさんの物件を、紹介してきている経験上、

 

内見に連れて行く前に、だいたいあの物件当たりで、

 

決まるだろうと予測がついています。

 


後はそれを確実にするだけです。

 


業者さんは勧めたい物件で、決めさせたいため、


基本的には、ダメ、ダメ、良い物件という順番で、


お客さんに紹介します。

 

 

つまり決めたい物件がある場合に、当て馬にする物件を、


最初に2〜3つ見せて、最後に本命見せるという行動をとります。

 

 

最初の2つの物件を不満に思っているお客様は、


3つ目の物件を見たとき、これに決めますとなるわけですが、

 

何回お客様を、案内しても決まらない部屋は、


ダメ物件として、当て馬にされる可能性があります。

 

 

仲介会社にとって、優先するのは、


手数料を、たくさんもらえる大家さんの物件や、


謝礼のある物件ですが、成約までの手間は、

どの物件も、あまり変わりませんので、
 

連れて行けば決まる物件を優先します。

 

 

大家さんに求められる行動は、


案内された内見者が、きれいですねと言って、


借りてくれる部屋を、つくらなければなりません。

 

 

決まらないのであれば、大家さんは決まるまで、


気を抜かないでいることが大事です。



お客さんが内覧することがない 夜と早朝を使って家の 

基本的に、手直や改善は続ける必要があります。



 仲介会社にとって紹介したい物件は、

案内すればすぐに決まる物件になります。

 





仲介会社にとって紹介したい物件
入居者の募集と不動産屋選び
 
元付業者1ヶ月、客付け業者に1ヶ月 という募集方法


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク