サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


リースバックから、買い戻しへ | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リースバックから、買い戻しへ

リースバックから、買い戻しへについて

 

 


住宅ローンを、使ってリースバックする。




そして買戻しするについて詳しく

 

 

長期で、低利である住宅ローンを使って、


リースバックに持っていこうとする人が現れています。

 


どういうことかというと、


親族や親友の方に、ご自宅を住宅ローンで、


買い取ってもらい、今後はその方に、


住宅ローンを返済していく方法なのです。



つまり、住宅ローンと同じ金額を、家賃として、


その人物に支払えばよいわけです。




超低金利の、超長期住宅ローンだから月々のローン金額自体は、


そんなに膨らんできません。



なので比較的、支払いやすいのです。





しかし返済相当額の支払いができなくなると、


家を買った人に、迷惑がかかり、


場合によっては、家族みんなで負担しなければならなくなる、


危険性があります。




買い戻しをするということは、


資金ができてくれば、買い戻すこともできる取り決めを、


結んでおくわけです。



買い戻すまでの間は、ローン金額の家賃を支払っていき、


収入回復の目処が立ったら、改めて買い戻すというのが一般的です。

 


任意売却で長年住んだ家を失いそうになった場合、


こうした方法は、その家に住み続ける最後の手段となります。

 

 

実行できるのなら、実行する価値は充分にありますが、


いかんせん、知り合いの投資家や、

 

裕福な親戚などがいなければ話は始まりません。

 

 

そのためこうした方法を望んでも、後ろ向きになってしまい、


成功する確率はそれほど高くはないと、


あきらめてしまう人が多いです。

 

 

もっとも、家族同士で家を売買するというのはほとんどなく、

 

万一自宅を買ってくれる人が現れても、


現金払いなら問題ありませんが、ローンを利用する場合、


簡単にOKして、融資を実行する金融機関は、


少ないという問題もあります。

 

 

 

たとえば、3年後までに買い戻します。 


5年後までには必ず買い戻しますという契約をしていても、


半年後、1年持たずに賃料が払えなくなってしまう人も出ています。

 


したがって、

 

この方法を実行に移すなら、十分な準備が必要です。




また、賃貸契約を結びますので、

 

一定の収入が必要になってきます。







関連記事
なぜリースバックか

 

セール&リースバックという投資

マイホームのリースバック

リースバックから、買い戻しへについて

住宅は借りる方がいいのか、買う方がいいのか

リースバックのメリットとデメリット

マイホームを手放さずに 借金を整理する方法
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク