サラリーマン大家さんで豊になろう


サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
少し記事を書くのは控えなければならない

長い間ご無沙汰しています。

 

 

 

 


私はこれまで再三にわたってペナルティを受けています。

 

 

 

私も以前はペナルティを受ける迄は、

 


毎日書いてましたけど、毎日書けば、

 


内容が薄くなるからと評価は下げられ、

 


投稿を止めると検索にヒットするという繰り返しです。

 

 

 


ペナルティ対策として、

 


これからは、いたずらに記事を増やすのではなく、

 


毎日ではなくても内容のある記事を書けるように、

 


執筆のやり方を変えていかなければならないと思っています。

 

 

 

 


自動ペナルティも含めて実質のないコンテンツとして、

 


目視でのペナルティも受けたこともあります。

 

 

 


記事を書けば既存の記事がまた一つ、

 

 

検索に現れなくなるような感じです。

 

 

 


手動ペナルティを受けるまでは毎日書いていたのですが、

 


私の場合、過去10年間で総数で2,500記事を超えているので、

 


記事数を増やせば、内容が伴わず、

 


ペナルティを受けやすくなり、

 


それを防止する意味でも記事数を増やさずに、

 


一ページあたりの文字数のボリュームをあげています。

 

 

 

 

中には、9,000字を超える文字数の記事も少なくありません。

 

 


そんな文字数の多い記事が検索に現れなくなると困ります。

 

 

 

私、最近は1000文字の記事を一つ書こうと思ったら、

 


最低でも6時間はかかってしまいます。

 

 

 

 

これほど時間を費やして書いたとしても、

 


検索から消えてしまっては意味がありません。

 

 

 

今回は手動ではなく自動ペナルティを受けてしまっているようです。

 

 

 

したがって、ほとんど新しい記事を書けない状態に陥っています。

 

 


私が危惧していることは、せっかく書いた過去の、

 


記事が検索から消えてしまうのではないかということです。

 

 

 

 

そういう不安感は常に付きまといますよね。

 

 

 


しばらくセーブしながら様子を見て記事を書いていくことになります。

 

 

 

増やし過ぎると検索に現れる迄時間がかかってしまいます。

 

 

 

 

ある程度検索になじんでくるまで様子を見て、

 


時期を待って始めるのがいいのかもしれません。

 

 

 


私は専業大家ですが、このブログに広告を貼っており、

 


月数千円の広告収入は入ってきていますが、

 


このブログ維持費と年間のインターネットの経費は賄えています。

 

 

 

 

こんな時考えられるのは、将来は予測はできません。

 

 

 

私はどう考えてもこのサイトは、

 


ペナルティになるようなサイトではないと思うのですが、

 


前に検索から外されたときは、

 


1年2か月間いろいろ試してやっと復活しています。

 

 

 


いずれにしろ、

 


新たに記事を書けばペナルティに近づくという感じですので、

 


記事を整理しなければなりません。

 

 

 


今では大きな書店に行けば、有名な大家さんが書いた、

 


不動産関係の最新本がたくさんあふれ、

 


私が不動産投資を始めたころは、

 


不動産投資関係の書籍はほとんどなかったのですが、

 


今では50冊以上も常時並んでいる、

 


そんな状態になっています。

 

 

 


そうはいってもあなたの書いた記事は、

 


他の不動産投資家のブログと比べて、

 


遜色ないですか、一般の不動産投資家に、

 


読まれるに値するブログですかと問われれば、

 


答えるのも恥ずかしいほどのものでしかないのかもしれません。

 

 

 

 

 

最近は特に不動産投資関連のブログも優秀なライターが増えており、

 


そちらの方がためになったり、そうであってもかなり優秀な、

 


不動産投資関連のブログを書く人が圧倒的に増えています。

 

 

 

 

これからはますます淘汰されていくのではないかと思います。

 

 


したがって、記事を見やすくなるように整理して、

 


同じような内容の記事を増やすのではなく、

 


むしろこれからは同じ内容の記事は一つにまとめるなど、

 


いたずらに記事を増やすのは控え、むしろ減らしていったりして、

 


工夫を凝らしていくことがペナルティ対策になるのかもしれません。

 

 

 

 

 

ユーザー

 

 

2018年2月 2018年3月 2018年4月 2018年5月 1,000 2,000
ユーザー
471
564
717
758
671
716
876
956
1,033
934
911
794
776
984
956
1,055
999
978
777
795
981
982
991
987
973
809
866
1,193
1,187
1,244
1,179
1,136
1,026
1,042
1,275
1,251
1,199
1,288
1,199
1,083
1,048
1,253
1,391
1,367
1,396
1,322
1,281
1,254
1,583
1,559
1,519
1,495
1,421
1,194
1,207
1,479
1,531
1,495
1,473
1,263
1,146
1,088
1,375
1,514
1,586
1,565
1,323
1,132
1,080
1,312
1,433
1,194
1,044
657
509
403
572
593
543
532
539
424
406
498
549
586
556
536
430
417
515
547
588
602
561
461
424
535
614
580
571
612
448
467
550
587
500
496
454
390
330
424
441
408
378
364
350
236
277
362
368
320
283
270
313
386
458
411
424
404
313
275
375
427
110

スポンサーリンク



ここまでは、決して平坦な道ではありませんでした。 むしろ険しい上り坂ばかりであったように思います。 初期の頃は書いても自己満足で誰にも読まれませんでした。 それでも懸命に書いてこれたのは、 サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。
グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 毎日一生懸命に記事を書き、 何とかページ数も積み重ねてきましたが、 何が何だかわからず、途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)

サイトの目的が、全ての不動産投資家の幸福実現のために、 また不動産投資業界の進歩発展のために、 他によかれしと願うものであったからにほかなりません。 ところがようやくアクセスが増え始めと思った矢先、 思いがけないことが起こりました。 グーグルによる手動ペナルティの発動でした。 yutaka-1115.jugem.jp/はウェブマスター向けガイドラインに違反しているため、 ページを表示することはできませんということです。 途方に暮れる毎日でした。 それ以来ペナルティ解除に取り組み、 3回目の再審査リクエストようやく復活することができました。 この解除に1年と2か月の期間を費やしました。 もう一度ペナルティが発動されたとすると、 もう解除する意欲も能力は残っていないかもしれません。 こうして、解除されたのですが、その時は、 大きな代償を背負ったと思いました。

確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方

私は懸命に記事を書いてきましたが、グーグルの判断は、 ウェブマスター向けガイドラインに違反しているというものでした。 毎日記事を書くのに精いっぱいでSEОのことは何もわかりませんでした。 それなのに、ペナルティを発動されたのです。 さすがにやりきれない思いでいっぱいでした。 記事を書く目的はいったいなんだろうかと、 改めて考えざるを得ませんでした。 しばらくの間、私は悩み続けた結果、 ブログを書く真の目的は、大家である自分の成果を追及したり、 私の夢や目的を実現することではなく、

サイト内検索
カスタム検索

ユーザーの役に立つ、すべてのユーザーのためになる記事を書くこと、 全ての大家さんの豊かさを追求することだと気づかされたのです。 その時から、私は自分自身のスキルや不動産投資の結果を、 より伸ばすという当初の目的を捨て去り、 yutaka-1115.jugem.jp/を、 すべての大家さんの豊かさを追求すると同時に、 社会に貢献することとと改めました。 それ以来、全身全霊をかけて記事を書くことに邁進しようとして、みんなのためにいかなる苦労もいとわないという、 新たな決意を改めてすることができたのでした。
サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年など)
土地等を取得するために要した借入金の利子



不動産投資は投資であるからには失敗している人もいるわけです。 不動産投資の現役の皆さんが、 素晴らしい不動産賃貸業の経営に努められるのはもちろん、 一人でも多くの人々を裕福にされますこと、 またそのことを通じて、このサイトを書き続けた意義があり、 皆さんの不動産投資がより良いものとなることを願ってやみません。

スポンサーリンク



AX