サラリーマン大家さんで豊になろうyutaka大家さん


収益物件購入について | サラリーマン大家で豊かに 全ての大家さんの豊かさを追求する
無料ブログ作成サービス JUGEM
指値の極意はあるのか。

指値の極意はあるのですか。

 

 

 

それは、ズバリ、売主に対して、


裏打ちされた根拠に基ずく指値を示すことです。
 


しかし買付は1番手でなければ意味がないです。

 

こちらが指値をする前に他の人が、


指値を入れているときは通用しません。

 


一棟物件の場合で指値をする前に他の人が指値を入れているときは、
 

それが人気物件であって、儲かるといった根拠があって、


本当に手に入れたいと思っているときは、


売り出し価格より高い値段で買い付けを入れてみることですね。


 

これは指値の極意になります。



これは誰もやらないから通る確率が高いと思います。
 




これなら他の人が現金一括購入であっても、


優位に立てると思います。

 


たとえこちらが3番手、4番手であっても打診してみることですよね。

 

先着順で上位2人が現金購入でこちらはローン特約付きであっても、


まだ交渉の段階で買付申込書が入る前の段階なら間に合います。


 

とにかく売主さんに会わせてほしい。

 

だめならこちらの指値を伝えてほしいと、


仲介業者に懇願してみます。


 

当該物件に対する思い入れがるのなら、


金銭面の条件を持っていってほしいと、


仲介会社に伝えるだけでもいいです。


 

不動産の値段はあってないようなものですので、


売り出しの時は妥当な値段ではありません。



オーナーチェンジ物件なら、購入時点で家賃収入が、


入って来ますのでローン返済に対しての耐力があります。
 


売り出し価格より反対に高く購入することによって、


売主に熱意を伝えると同時に、銀行にも打診してみます。

 

本当に良い物件なら銀行も協力してくれると思います。




この段階で融資承認を得るために、


銀行に打診してみてはどうでしょうか。




指値の極意は、勇気を出して買い上りで、


交渉してみることになります。
 



売主は、高く購入していただけるのなら、


たとえ融資特約付きであっても、


お宅に譲りますと言ってくれるかもしれません。
 

 

自信と裏付けがあった懇願なら、売主さんの心を動かします。



こちらは普段の学習をしっかり行い、


不動産の目利きがついていることであれば、


それをそのまま応用することで成功するはずです。

 


売主の承認を得て、銀行の融資承認がおりれば、


空室の改装工事をして資産価値を高めれば、


家賃の値上げも可能になります。


 


物件が出た時、この話を流したら、


今度は良い売り物が出るのは、


半年後か1年後かわかりません。


 


オーナーチェンジで購入してから、


1か月でも早く家賃収入を得るのが得策と 


思えたら、思い切って指値しましょう。


 

営業マンも価格が高いほうが仲介手数料も多くなりますので、


味方になってもらえるはずです。








関連記事

利害を前面に押し出していった買付交渉でうまくいったためしはない


売主が値下げをした直後は指値のチャンス

買付証明書出して価格交渉に入る

不動産の値切り(値段)交渉のメリット、デメリット

指値をどう計算する

買付証明書と指値、売主が買付証明書を妥当と認めるとき

無理な指値

心理的負担の少ない指値の出し方

仕入れを極める事が一番です。

価格交渉は根拠を示して

中古マンション指値の極意

物件を、激安で手に入れるには

指値の極意はあるのですか

あえて満額買い付けを使わないで買い上りで不動産を取得する
 


スポンサーリンク



リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
コインランドリー店経営失敗の原因
リフォーム費用を修繕費にするか資本的支出にするか
貸借対照表の書き方(不動産用)個人事業と法人
不動産の複式簿記の書き方(確定申告の注意点)
確定申告の勘定科目
借地権付き物件銀行ローン
減価償却費は、建物と設備を分けると前倒しで償却できる
住宅ローン繰り上げ返済、投資用ローン繰り上げ返済
不動産所得 簡易簿記の書き方


サイト内検索
カスタム検索

サイトtop    comments(0)   trackbacks(0)
コインランドリー失敗(土地があるからコインランドリー経営をやってもいいのでしょうか)
コインランドリービジネスはフランチャイズに加盟すべきか
白色申告の書き方 不動産所得用
日本政策金融公庫でリフォーム資金を借りる
減価償却期間について(手すり1〜3年、アパート駐輪場10年等)
土地等を取得するために要した借入金の利子



スポンサーリンク